Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事, ゲーム攻略

monst-topnew

今回は、雑魚モンスターの有効利用についてです。
持ってる経験値も少ないし、売ってもお金にならないし、モンスターBOX枠を圧迫するし。
いらないなー、なんて思ってたおじゃま虫モンスターが、日の目を見る時がやってきました。
さっきまで価値の低かったモンスターが、急に輝いて見えますよ。
早速合成してみましょう。

モンスターストライク 攻略まとめページ


モンスターストライク
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


素材は成長させてから

monst-1401

例えばレベル1のクロンを合成元にして、レベル1のクロッチを5体合成してもレベルは9までしかあがりません。
必要ゴールドは6500です。

monst-1402

ここで、レベル1のクロッチ同士を合成してみます。
必要ゴールドは2100、レベルは極になります。

monst-1403

この極クロッチ2体をレベル1クロンに合成してみると、レベルは11まであがります。
必要ゴールドは5200です。
レベル1のクロッチを5体合成しても、レベル9までしかあがらなかったのが、クロッチ4体でレベル11まであがります。
必要ゴールドは2100+2100+5200=9400です。

monst-1404

仮に、レベル1のクロッチを素材にして、クロンをレベル11にまであげるとします。
最初の5体でクロンはレベル9になり、さらに3体のヤミーをかけると、ようやくレベル11です。
(クロッチとヤミーの提供できる経験値は同じなので、今回は同じモンスターとみなします)
3体のヤミーを合成した時の必要ゴールドが6700です。
レベル1の素材だけでクロンをレベル11にするのには、素材が8体、ゴールドが6500+6700=13200必要になります。
極クロッチを使えば、素材4体、ゴールドは9400ですみます。
なお、この11レベルのクロンが提供できる経験値は同属性で14850。
コケンチー1.5匹分くらいにはなります。

低レベルにかけよう

monst-1405

今度は、レベル1のクロンとレベル11のクロンの合成です。
最初に、レベル11のクロンを合成元に、レベル1を合成してみると、合成元のレベルは11のままで、必要ゴールドは3100です。

monst-1406

次に合成元と素材を逆にしてみます。
レベル1を合成元に、レベル11を合成してみると、レベルは極になり、必要ゴールドは2100です。
合成に利用した2体は同じなのに、後者の方が安く合成でき、レベルが高くなります。

雑魚モンスター利用時のポイント
★ 低レベルの合成元にある程度成長した素材を合成しよう

今回解説した合成の仕方は、あくまで★1や★2の雑魚モンスターに関してです。
もっとレベルの高くなるモンスターに関しては、今回の解説は当てはまらないので、ご注意を。

次回はタス系モンスターについてです。

モンスターストライク 攻略まとめページ





モンスターストライク
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 モンスターストライク
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 2.2.1
デベロッパー名 株式会社ミクシィ
レビュー日 2014/03/19


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る