Android News

Android(アンドロイド)ニュース

2014-04-08_11h33_15

米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「Windows XP」「 Microsoft Office 2003」のサポートが、2014年4月8日(日本時間4月9日)をもって終了します。
サポート終了後は対象製品へのセキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更などが行われなくなり、セキュリティリスクが非常に高まります。



法人での買い替え進む

20140407_1

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社の2013年10月発行の予測によれば、同OSの稼働台数は2013年12月末時点で法人の全PC稼働台数の20.2%、724万台になると予想していましたが、サポート終了の告知が浸透、法人市場で買い替えが進んだ事により、稼働台数実績は17.1%にあたる617万台まで減少しました。
また、同社は2014年6月末には法人では全PC稼働台数の6.6%(241万台)、家庭向けでは8.7%(351万台)まで減少するとの予測も発表しています。

「延命」措置を受ける国も

公式には2014年4月9日(日本時間4月8日)をもってサポートを終了するWindows XPですが、オランダ政府と英国政府はマイクロソフトと巨額の契約を交わし、今後もカスタムサポートを受ける事ができるようです。

オクトバでは…?

20140408-xp

ちなみに、オクトバのアクセス解析では最近一ヶ月にWindows機でアクセスされた方の内、10.07%がXPを利用されているという結果が出ています。これを多いと見るか少ないと見るかは微妙ですが、できる事ならお早めの買い替えをオススメします。

関連情報

Windows XP および、Office 2003 のサポート終了についてのご案内|マイクロソフト
Windows XP と Office 2003 のサポートがまもなく終了します|マイクロソフト
サポート終了に関するよく寄せられる質問|マイクロソフト
国内Windows XP搭載PC稼働台数の実績および予測を発表 |IDC Japan







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る