【スリングショットブレイブズ徹底攻略】第4回 : 武器タイプによるコンボの差!コンボを覚えよう その2!【初心者必見】

 

sling-top

前回に引き続き、コンボの説明です。
コンボになると、攻撃にコンボボーナスがつきますが、このボーナスで与えられるダメージがとても大きいのです。
コンボを重ねると、あっという間に攻撃力が元の2倍くらいになります。
コンボボーナスは重要なダメージ源です。
がんばってコンボを繋げられるようにしましょう。

スリングショットブレイブズ
価格:無料
開発:COLOPL, Inc.


コンボをつなげる

sling-0401

味方のコンボを引き継げる、という話を前回しましたが、具体的な例を見てみます。
今男性キャラAが攻撃の順番です。
味方の女性キャラBを見ると、頭上に「9COMBO」と出ています。
なので、今コンボを持っているのはこのキャラBということです。
AをBにぶつけないと、コンボを引き継げません。

sling-0402

コンボを引き継げれば、Aのコンボは「10コンボ」からになり、例えばこのAが2コンボできれば、9+2=11が、攻撃後のコンボ数となり、Aの頭上に「11COMBO」と出ます。
仮にこのAがBにぶつかることなく攻撃を終了してしまうと、コンボは引き継げないので、Aの2コンボだけがコンボ数になり、Aの頭上には「2COMBO」と出ます。

sling-0403

味方にぶつける → 攻撃
だと、当然コンボは引き継げますが、
攻撃 → 味方にぶつかる
でもコンボは引き継げます。
例えば、攻撃キャラとコンボ持ちの味方キャラを直線で結んだ時に、間に敵が入ってしまったような場合でも、ランスなら敵を貫通して真っ直ぐ味方に突っ込みます。
でもこれがブレードタイプの場合だと、味方より手前の敵にぶつかった時点で跳ね返ってしまい、味方のいる方向とは違う方に行ってしまいます。
また、グローブタイプも攻撃後にバックステップで後ろに跳ね返るので、同様に向きません。

sling-0404

でも、味方と敵との位置によっては、ブレードやグローブでも、攻撃→味方の順でできます。
点線で示される軌道予測をいろんな方向に向けてみて、攻撃と引き継ぎが両立できないか、探してみてください。

sling-0405

どの方向にひっぱっても、どうしても両方できる軌道が見つからない時は、例え敵が攻撃できなかったとしても、味方のコンボを引き継ぐことだけに集中する、というやり方もあります。
それくらい、コンボを引き継ぐことは重要です。

最初の武器選択の解説でも書きましたが、進路が真っ直ぐで軌道が分かりやすいため、やはりランスタイプが一番コンボを繋げやすいのです。
どのようなシーンであっても、ランスはだいたいコンボは繋げます。

次回もコンボについてです。




スリングショットブレイブズ
価格:無料
開発:COLOPL, Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名スリングショットブレイブズ
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.1.0
提供元COLOPL, Inc.
レビュー日2014/04/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者