タブレットでTwitterするならTLと詳細を同時に表示できる「Fenix for Twitter」が使いやすくてオススメ

 

th_it.mvilla.android.fenix-1

画像の閲覧やディスカッションが超捗ります。
『Fenix for Twitter』はどちらかというとタブレットで使いやすそうなTwitterクライアント。
パッと見では軽快かつシンプルなものですが、大画面を90度傾けた時にその便利さを実感しました。

Fenix for Twitter
価格:281円
開発:mvilla


TLとツイートの詳細を同時に表示可能、ツイートを読みながらTLを動かせる

it_mvilla_android_fenix-2 2

一見すると何の変哲もないTwitterクライアントです。色使いが落ち着いていて動作も軽快なところは好印象。

it.mvilla.android.fenix-3

ツイートをタップするとこのようになります。
右側に大きくツイートの詳細が開くのですが、左側にタイムラインが残っており、この状態でタイムラインをスクロール可能。

it.mvilla.android.fenix-4

画像も大きくプレビューされるので見やすいです。

it.mvilla.android.fenix-5

スマホでは全画面表示となりましたが、読み込みに時間がかかるわけではないのでこちらでも快適。

it.mvilla.android.fenix-6

左からスワイプインするとメニューが展開。

it.mvilla.android.fenix-7

設定より「Swipe to compose」を有効にすると、画面右端からスワイプインした時に投稿画面を開けるようになります。
スマホを右手で持つ方にとっても使いやすいかもしれません。

設定項目等全て英語ですが、基本的な機能を網羅しているため特段難しいものはないかと思います。
マルチアカウントにも対応しているので、一度お試しあれ。




Fenix for Twitter
価格:281円
開発:mvilla





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Fenix for Twitter
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.1.1
提供元mvilla
レビュー日2014/05/23
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者