Android News

Android(アンドロイド)ニュース

creator.ss

LINE株式会社は、ユーザーが自由にLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、販売・購入を開始した2014年5月8日から6月7日までの1ヶ月間の販売・利用実績を公開しました。

腕の見せどころ!?オリジナルのLINEスタンプを販売できる「LINE Creators Market」の登録受付が開始!
「LINE Creators Market」にてユーザー作成のスタンプが販売開始!すでにネットで話題のスタンプも



世界中で大人気の「LINE Creators Market」

クリエイター登録数(グラフ02)

発表によると、6月7日時点で登録クリエイター数は80,000人、登録スタンプ数は12,000セット(※)をそれぞれ突破しており、世界中LINEユーザーから支持されているようです。
※現時点で審査中・審査待ちのスタンプを含む。

平均販売額(グラフ).s

2014年5月8日から6月7日までの1ヶ月間で販売を開始したスタンプ総数は1,200セット、購入されたスタンプ総数は170万セットを記録し、クリエイターズマーケット全体の販売総額は1億5千万円を超えているとの事です。
販売金額上位のスタンプ平均販売額は、売上10位までの平均が470万円、30位までが260万円、100位までが120万円、200位までが70万円となっており、非常に多くのユーザーが利用している事が分かります。

販売額比率(グラフ).s

さらに、スタンプ1セットあたりの販売額比率では、販売中のスタンプ総数のうち61.7%が1万円以上の売上を記録するなど販売額上位以外のスタンプも広く利用されているようです。

「LINE Creators Market」で販売されたスタンプがユーザー間で送信された回数は8,100万回以上にのぼるという事で、この短期間ですっかりお馴染みのサービスになったようですね。
LINE Creators Marketには誰でも参加できるので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?人気クリエイターになるチャンスかもしれませんよ。

関連情報

【LINE】ユーザーが制作したスタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」、販売・購入開始後1ヶ月の販売・利用実績を公開|プレスリリース







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る