【Google I/O 2014】自動車プラットフォーム「Android Auto」発表!Androidと車が連携して運転が快適に!

 

20140626-AndroidAuto-TOP

Googleは「Google I/O 2014」にて、自動車プラットフォーム「Android Auto」を発表しました。スマホと自動車を接続して、運転中でも安全にナビゲーション・コミュニケーション・音楽プレイヤーを利用することができます。

Androidと車を接続して快適ドライブ!

20140626-AndroidAuto-001

車載向けのプラットフォームとのことで、音声入力での操作ができ、手元を見ることなく運転に集中することが可能です。

20140626-AndroidAuto-002

こちらはGoogleマップを用いたナビゲーションの様子。車を運転する上でナビは欠かせませんよね。
音声ガイドによるナビ、リアルタイムの交通情報、車線ガイダンスなどの無料サービスが揃っており、目的地までスムーズにたどり着くことができます。

20140626-AndroidAuto-003

20140626-AndroidAuto-004

基調講演では、車の運転席を実際に使ったデモも行われました。音楽再生だってこの通り、お手のものです!

20140626-AndroidAuto-005

このように、テキストメッセージを送受信できるメッセージング機能も搭載。
もちろん音声での入力が可能なので、運転中でのやりとりも安全に行うことができます。

20140626-AndroidAuto-006

「Android Auto」は日産やホンダなどといった国産車を始め、アウディ、フォルクスワーゲン、ボルボなど28メーカーに近日搭載の予定。
日本の代表的なメーカーの1つであるトヨタの名前は、ここにはありませんでした。

関連情報

Google I/O 2014
Android Auto







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
masashi
三度の飯よりお酒が好き。分かりやすく読みやすい記事作りを目指していきますので、どうぞよろしくお願いします!