Android(>アンドロイド)ニュース

2014/06/26 Android(アンドロイド)ニュース

20140626_g_io_fit_00

Googleは、2014年6月26日に開催された「Google I/O 2014」において、次期Androidで導入される予定の健康管理プラットフォーム「Google Fit」を発表しました。



健康データを集約

20140626_g_io_fit_01

Google Fitは、スマートフォンアプリやウェアラブルデバイス・スマートセンサーなどで計測した、歩数や心拍数・体重などの健康データを集約し共有することのできるプラットフォームです。

20140626_g_io_fit_02

SDKやAPIを公開することで、多くの製品で活用できることが期待できます。
例えば、同じGoogle I/O 2014で発表された腕時計型ウェアラブル端末「Samsung Gear Live」には心拍数モニターセンサーも搭載していることから、Samsung Gear Liveで測定した心拍数を、スマートフォンのフィットネスアプリで活用するといった使い方が考えられます。

【Google I/O 2014】Android Wear搭載スマートウォッチ3機種発表、LG G Watchは既に購入可能 | オクトバ

14メーカーが参加

20140626_g_io_fit_03

現在のところ、スマートフォン端末メーカーやスポーツ用品メーカーのほか、RunKeeperやRuntasticのようにウォーキング・ランニングアプリを提供する企業など14のメーカーが参加しています。

関連情報

Google Developers(英文、デベロッパー向け)
Google I/O 2014







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る