その他

20140627-SonyUSB-TOP

ソニーは、USBポータブル電源のラインアップで、最高の電池容量となる20,000mAhタイプの「CP-B20」と、表面加工処理を施した樹脂の採用により、傷つきにくく軽量な容量5,000mAhタイプ「CP-V5」の新シリーズを発売することを発表しました。



新シリーズ

20140627-SonyUSB-001
(画像左)「CP-B20」 (画像右)「CP-V5」

「CP-B20」は、スマホを約8回分充電可能な最高容量20,000mAhの電池を内蔵し、電源のない地域への出張や山登り、キャンプといったアウトドアでの使用に加え、電気が使用できない災害時に備えた予備電源にも適しています。

「CP-V5」は、スマホを約2回分充電できる5,000mAhの内蔵電池容量で、本体に表面加工を施した樹脂の採用により傷つきにくく、従来よりも軽量を実現しています。また、5色のカラーバリエーションが揃いました!

フラットタイプ

20140627-SonyUSB-002
(画像左)「CP-F10LA」 (画像右)「CP-F2LA」

また、これらのモデルに加え、「CP-F10」と「CP-F2」に黒のカラーバリエーションを加えたフラットタイプ「CP-F10LA」「CP-F2LA」も発売されます。

「CP-F10LA」は、端末を2台同時に充電できる高容量なフラットタイプ。
「CP-F2LA」は、高耐久のアルミボディを採用。薄さ約13mmの薄型デザインフラットタイプとなっています。

こちらもぜひチェックしてみてください!

関連情報

最高容量タイプや傷つきにくい軽量タイプなど、USBポータブル電源4機種を発売|プレスリリース|ソニー







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る