Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140703_tw_00

角川アスキー総合研究所は、Twitterのタイムライン上でコミックや書籍などの電子書籍が読める世界初のePubビューワーを開発し、公開しました。



そのまま購入もできる

このサービスは、ツイートにニュースサイトの記事の一部やVine(動画)が埋め込まれている「Twitterカード」を利用したもので、コミックや書籍のePubデータをツイートに埋め込むことで、タイムライン上で作品を試し読みすることができるようになりました。


他の人への共有もリツイートするだけと簡単に行うことができ、作品を気に入った場合はワンクリックで購入サイトに移動できます。
 
また、Twitterアカウントを持っていれば、サービス配信サイト(tw-epub.com)から好みの作品のツイートボタンを押すことで、試し読みができるツイートを投稿することができます。
 
現在、KADOKAWA以外の出版社を含む2万点を超える作品の掲載依頼が来ており、角川アスキー総研では順次対応を行っています。Twitterを通して海外のユーザーにも日本の作品に触れてもらう機会になることから、特定の出版社に限らずオープンに活用してもらいたいという意向です。

関連情報

Tw-ePub | 書籍・コミックを試し読みしてTwitterで共有!
『世界初!Twitter タイムライン上で ePubが読める技術を Twitter の協力のもと開発。7/2 より「tw-epub.com」にてリリース』(PDF)
タイムライン上で立ち読みしませんか? | Twitter Blogs







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る