Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140806-gmail-1

GoogleのGmailにて、かな文字などの2バイト文字や、アクセント付き文字(ÈÄÔàなど)を含むアドレスに送受信できるようになりました。「武@メール.グーグル」というようなメールアドレスでも送受信できるということです。



日本語ドメインのメールアドレスにも送れる

20140806-gmail-2

これまではGmailの送受信のメールアドレスはアルファベットと記号などに限られてきました。
インターネットで利用される技術の標準化を策定する組織であるInternet Engineering Task Forceでは2012年に非ラテン文字をサポートしており、技術的には可能だったのにも関わらず、今まで行われてきませんでした。しかしGoogleはこれを誰かが踏み出さねばならない第一歩としています。

20140806-gmail-3

試しに日本語ドメインのアドレス(***@オリエンテーリング.jp)へgmailのアドレスから送ってみるとちゃんと送信することができました。PC版のGmailも、Android版のGmailも、どちらでも可能です。
受信側ではオリエンテーリング.jpの部分はxn--ickdt1gsic5dc3f.jpと変換されて受信しています。

20140806-gmail-4

他社のメールサービスなどではまだこれに対応していないので、日本語ドメインのまま送ろうとしてもエラーが出てしまいます。xn--ickdt1gsic5dc3f.jpのように変換された状態なら送ることができます。

今後は日本語名のアカウント作成も可能に

現在はGmailのみですが近々Googleカレンダーにもこの変更が行われるとのことです。
そして、将来的にはGoogleアカウントも、これらの文字を使って作成することができるようになるようです。今後、まだ問題が出てくることは想像に難くないですが、こうした技術の広がりは嬉しいですね。

関連情報

Official Google Blog: A first step toward more global email







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る