ドコモ、ユーザーからの要望を受け新料金プランの料金請求方法に分割請求を追加

 

20140820_docomo_00

NTTドコモは、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の「シェアパック」「ビジネスシェアパック」の請求分について、グループの回線数に応じて均等に分割できる新たな請求方法を追加すると発表しました。
ユーザーからの多くの要望により新たに追加されるもので、2014年10月請求分より可能となります。

一括請求、均等分割請求が選べるように

現在は「シェアパック」料金の請求は代表回線のみですが、これに加え、2014年10月請求分(9月利用分)からはシェアグループの契約回線数に応じて子回線に分割して請求する方法も選択できるようになります。

対象料金は、シェアパック定額料、ずっとドコモ割の割引額、シェアオプション定額料、スピードモード/1GB追加オプション利用料の合計額です。

20140820_docomo_01
画像クリックで拡大します

ただし、大容量データ通信を行った子回線の家族に対して支払い額の比重を多くするといった機能はなく、あくまで均等に分割されるようです。

関連情報

報道発表資料 : 「シェアパック」および「ビジネスシェアパック」に新たなご請求方法を追加 | NTTドコモ
カケホーダイ&パケあえる 「シェアパック分割請求オプション」 | NTTドコモ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!