Google、Chromebook用のAndroidアプリを提供開始!まずはVineなど4種類から

 

20140912-chrome-1

Googleは9月11日、Chromebookで使うことができるAndroidアプリの最初のセットとなる4つをGoogle Chromeの公式ブログにて発表しました。現在Chromeウェブストアからダウンロードすることができます。

App Runtime for Chrome

Googleは6月のGoogle I/OにてChrome OSとAndroidの連携を強めることを発表し、Chromebook上でAndroidアプリが動くようになることを予告していました。これはApp Runtime for Chrome (Beta)と呼ばれるプロジェクトで、今回のアプリ4つはその成果の1つです。

Chromebookで動くAndroidアプリ

20140912-chrome-2

今回リリースされたのは以下の4つです。いずれもChromebookでChromeウェブストアからダウンロードすることができます。

  • Duolingo – 楽しい英語学習用アプリ
  • Evernote – あらゆることを記録するメモクリップアプリ
  • Sight Words – こどもの読書教育用アプリ
  • Vine – 短いループ再生される動画の作成と閲覧アプリ

また、GoogleではChromebook上で動かせるようにしてほしいAndroidアプリのアンケートを行っています。希望のものがあれば専用フォームからリクエストしてみましょう。アプリのURLを入力するだけなので簡単です。

関連情報

Google Chrome Blog: First set of Android apps coming to a Chromebook near you(英文)
【Google I/O 2014】「Chromebook」がついに日本上陸!Chrome OS上でAndroidアプリの動作が可能に! | オクトバ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。