自分だけの幻獣を育てあげて他のユーザーと協力しながら敵モンスターを討伐しよう : 幻獣物語2

 

jp.lifemaker.Genmono2_00

『幻獣物語2』は、モンスターと戦う「討伐」とアイテム探索をする「ダンジョン」の、大きく分けて2つの要素から成り立つ放置型のRPGです。
前作「幻獣物語」からの世界観をそのままに、機能追加などボリュームアップされています。

幻獣物語2
価格:無料
開発:Lifemaker Inc.


最大4人と協力プレイで討伐!

jp.lifemaker.Genmono2_03

このアプリのメインでもある「幻獣討伐」です。その名の通り幻獣を討伐します。
種類は「公開討伐」「討伐受注」「乱闘討伐」の3種類あり、ここでは最大4人のユーザーと協力して戦う「公開討伐」に参加してみます。

jp.lifemaker.Genmono2_04

参加申込をすると討伐が始まります。
討伐すると言っても操作する必要はなく、討伐は全て自動で進みます。勝利のカギは参加メンバー4人のそれぞれの能力です。

jp.lifemaker.Genmono2_05

討伐に成功(勝利)すると、経験値やお金、レアアイテムがゲットできます。

「討伐受注」ではシングル(1人)で討伐できますが、得られる経験値は少ないので「公開討伐」がオススメです。協力して戦うと言っても、特に交流することもないので気軽に参加できます。

ダンジョン探索でアイテム

討伐を成功させるためには、装備アイテムが必要です。装備アイテムなどの素材はダンジョン探検でゲットできます。

jp.lifemaker.Genmono2_01

ダンジョン探検は最短で10分間からで、探索状況も文字で逐一教えてくれます。
どうしても待ってられないというせっかちなあなたのために「時間短縮」のツールも用意されています。

jp.lifemaker.Genmono2_02

ちなみにダンジョン探索に出かけている間は、討伐に参加することはできません。探索が終わるとアイテムなどをゲットできます。

自分だけの幻獣を

jp.lifemaker.Genmono2_06

レベルアップや装備アイテムにより、幻獣を「育成」「変化」させましょう。変化させることで能力が上がり、さらに強くなります。
ステータスポイント(能力)は「体」「攻」「防」「運」の4つに好きなように振り分けることができ、自分だけの幻獣を育てることができるのです。

このほか、ギルドを組んで討伐したり、アプリ内のマーケットでアイテムを出品・落札できたりと、他のユーザーと交流することもできます。
ゲームのキャラクターや世界観も、他のRPG系のゲームとは違った趣きがあるので、初めてプレイする方であれば新鮮な気持ちで楽しめます。
討伐もあっという間に終わってしまうので、空いた時間などいつでもプレイが楽しめるのが嬉しいですね。




幻獣物語2
価格:無料
開発:Lifemaker Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名幻獣物語2
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.2.5
提供元Lifemaker Inc.
レビュー日2014/09/11
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!