RSSリーダー「livedoor Reader」が2014年12月にサービスを終了、約8年半の歴史に幕を閉じます

 

20141001-LDR-TOP

2006年4月より提供されていたRSSリーダー「livedoor Reader」が、2014年12月をもってサービスを終了することになりました。「livedoor Reader 開発日誌」にて発表されています。

クリスマスにサービス終了

「livedoor Reader」は、2006年4月に当時のライブドアがβ版として公開したRSSリーダーです。開発日誌によると、同サービスは2014年12月25日(木)にサービスを終了するとのこと。約8年半の歴史に幕を閉じることになります。

エクスポートの手順などが細かく載っています!

20141001-LDR-001

開発日誌には、既存ユーザーのためにデータのエクスポートの手順や、「feedly」への引っ越し方法などが画像とテキストで解説されています。
引っ越し方法だけではなく、feedlyの使い方や、livedoor Reader風にfeedlyを使いこなすためのガイドなどがかなり丁寧に載っています。最後の最後までユーザーのサポートに手を抜かない姿勢…素敵です!

関連情報

【重要】livedoor Reader サービス終了のお知らせ|livedoor Reader 開発日誌







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
masashi
三度の飯よりお酒が好き。分かりやすく読みやすい記事作りを目指していきますので、どうぞよろしくお願いします!