6桁の数字を教えるだけでOK!めっちゃ簡単にファイルを送受信できるアプリ : Send Anywhere

 

com.estmob.android.sendanywhere-1

スマホで撮った写真やファイルを友だちに転送するのに、もう面倒な手段は必要ありません。相手がAndroidでもiPhoneでもWindows PCでも大丈夫です。『Send Anywhere』なら、相手に6桁の数字を教えるだけで、ファイルの転送がかんたんにできちゃいます。

これはシンプルでいながらすごく便利です。

Send Anywhere (ファイル転送・受信)
価格:無料
開発:Estmob Inc.


送受信はかんたん3ステップ

com.estmob.android.sendanywhere-2

ファイルの送受信はかんたん3ステップで完了します。

まずはアプリから端末内のファイルを選んで「送信」ボタンをタップします。
送ることのできるファイルは画像や動画、連絡先やアプリまで、何でもありです。アプリはapkファイルとして送信されます。

6桁の数字を伝える

com.estmob.android.sendanywhere-8

送信ボタンをタップすると、画面に6桁の数字が表示されます。
これがダウンロードするためのキーとなりますので、この数字を渡したい相手に伝えます。共有で他のアプリに渡せるので、TwitterでもLINEでも大丈夫です。ダウンロード期限は10分間と短いので、今すぐに連絡を撮れる相手とのやりとりに使いましょう。

数字を入力してダウンロード

com.estmob.android.sendanywhere-4

受信側はアプリを起動して「Receive」欄に6桁の数字を入力します。これで矢印ボタンをタップすればダウンロードが始まります。

たったこれだけでファイルの送受信が完了です。面倒なユーザー登録などは必要ありません。なお、ダウンロードしたファイルは内部ストレージのSendAnywhereフォルダの中に保存されます。

PCとも送受信できます

com.estmob.android.sendanywhere-5

Androidアプリだけでなく、iPhoneでも同じアプリをインストールしてあれば転送できますし、PCではSend Anywhereのウェブサイトから送受信することができます。PCのファイルをスマホに送ったりその逆だったりが簡単にてきちゃいます。

端末が近くにあれば数字も必要なし

com.estmob.android.sendanywhere-6

ファイルを送る方法は6桁の数字以外にもあります。
お互いが近くにいれば、QRコードを表示し、それを読み込むことでも大丈夫です。また、近くに本アプリをインストールした端末があればリストに表示されるので、そこから選んで送ることができます。送られる側は受信前にダイアログが出るので、勝手に送りつけられる心配はありません。

自分の端末同士ならもっと簡単

com.estmob.android.sendanywhere-7

無料のユーザー登録をするとさらにかんたん便利になります。

ログインした端末がアプリ内でリスト表示されますので、送信先デバイスと送るファイルを選べばすぐに転送されます。こちらは受信側での操作はまったく必要なく、自動的にダウンロードされます。

面倒なユーザー登録無しで気軽に使えるのがいいですね。ファイルならメール貼付で送ればいいじゃない、とも思いますが、最近はTwitterやLINEだけの繋がりなど、直接ファイルを送れない場合も多いです。そんなときに本アプリが活躍してくれそうですね。




Send Anywhere (ファイル転送・受信)
価格:無料
開発:Estmob Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Send Anywhere (ファイル転送・受信)
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン4.9.29
提供元Estmob Inc.
レビュー日2014/10/02
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。