Android(>アンドロイド)ニュース

2014/10/27 Android(アンドロイド)ニュース

10月25日に終了するとしていたTwitpicですが、ぎりぎりになってそのデータが救済される事になりました。TwitterがTwitpicを引き取り、そのデータなどはそのまま残ります。



今後はリードオンリーモードへ

20141027-twitpic-1

今回の発表はTwitpic公式ブログにて、Twitpic最終日であった10月25日に投稿されています。それによると、TwitpicのドメインとデータをTwitter社に譲渡し、ユーザーとそのデータはそのまま守られることになったということです。

ただし、これまで通りのTwitpicが残るわけではなく、以下のような扱いになります。

  • 新規ユーザー登録やデータの追加を行うことはできないread onlyモードに移行
  • iOSとAndroidのアプリはストアから削除され、今後のサポートもなし
  • Twitpicにログインして、画像データやユーザーアカウントを削除することは可能
  • Twitpicからデータをエクスポートしてダウンロードすることも引き続き可能

9月の終了宣言からここまで二転三転してきましたが、ようやくこれで決着ということでしょうか。最終的にデータは残り、過去のデータを閲覧することに問題はなさそうなので一安心でしょうか。
TwitpicはTwitterの初期の頃からこれまで7年間、画像投稿の手段として親しまれてきました。最終的にTwitterが引き取ったのは、あるべきところに収まった、というものではないでしょうか。

関連情報

Twitpic’s Future | Twitpic Blog

画像共有サービスTwitpicが9月25日で終了!Twitter本社と商標に関するトラブルか?ダウンロード機能は数日中に予定 | オクトバ
9/25に終了のTwitpicが公式ダウンローダーを提供開始!ただし5000枚までの制限付き | オクトバ
サービス終了は無かったことに!Twitpicが買収され存続へ | オクトバ
やめるのやめると言ったけど、やっぱりダメでした-Twitpicが再び終了宣言 | オクトバ







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る