Android(アンドロイド)ゲーム

パズル / クイズ

jp.linnet_00

オセロのようでオセロじゃない!
プレイ次第では最後の最後まで勝負の行方が分からないボードゲーム『pots』をご紹介します。
ファミコンやゲームボーイ向けの「SPOT」というゲームと同じルールとのことですので、懐かしく感じる方も居るかもしれません。


pots
価格:無料

コピーorジャンプ

jp.linnet_01

potsはマスに置かれたコマを動かすゲームで、最終的に持ちゴマが多いプレーヤーが勝ちとなります。

jp.linnet_02

コマの動かし方は2種類です。
動かしたいコマを中心に、外側のマス8個(上の図の黄色)に「コピー」できます。名前の通り、マスが増えます。

コピーの外側のマス16個(上の図のオレンジ)には「ジャンプ」できます。ジャンプはマスが増えず、移動するだけです。

ただし、相手(敵)のコマが既に置いてある場合は、コピーもジャンプもできません(動かせるマスには色がついて知らせてくれます)。

逆転のチャンスあり!

jp.linnet_03

このゲームは逆転のチャンスがあらゆるところに隠れています。

例えば、赤のコマを矢印の場所へとジャンプします。動かした先の周囲のコマを自分の色に変えることができるので、この場合、ジャンプしたマスの周囲の青いコマが赤に変わります。


jp.linnet_04

逆に、その周辺の青がコマをコピーして動かすと、さっき赤になったコマも全て青になります。

赤はコマ数を増やしたつもりでしたが、結果的に動かした先のコマは全て青になってしまいました。

持ちゴマの数が減ってピンチの状態であっても、1つのコマを動かせば最大で8個のコマを自分の色にすることもできるので、最後の最後まで勝負の行方は分かりません。


jp.linnet_05

最大4人まで一緒にプレイできます。4人のときはカオスな状態になりがちです…。



オセロと違って縦横・斜めの直線で揃える必要がないので、終盤までどうなるか分かりません。最後の最後で形勢逆転もあり得ますので、最後までハラハラドキドキしながら楽しめます。

言葉や画像では複雑なルールに伝わってしまいそうですが、プレイしてみるとルール自体はシンプルです。こちらのプロモーション動画も参考にしてみてください。

pots [Promotion Video] – YouTube





pots
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 pots
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 linnet
レビュー日 2014/11/14


関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る