東京メトロ公開のAPIを利用したリアルタイム運行情報 : 運行メトロインフォ

 

jp.waveon.metro_00

『運行メトロインフォ』は、東京メトロが公開しているデータをもとに、東京メトロ各線の運行情報やリアルタイム走行位置が確認できるアプリです。
通勤や通学で東京メトロを利用している方はチェックしておきたいアプリです。

運行メトロインフォ~運行情報+乗り継ぎ検索~
価格:無料
開発:WAVEON CO.,LTD.


リアルタイム運行情報

jp.waveon.metro_01-1

東京メトロ各線の走行位置が路線図上で確認できます。電車のマークをタップすると「平常通り」など運行状況が表示されます。

画面は定期的に自動更新されるほか、更新ボタンで手動更新も可能です。


jp.waveon.metro_02

運行状況一覧からは、路線別の走行位置も確認できます。東京メトロが公開したデータには遅延情報(5分以上)も含まれているため、電車が遅延している場合でもリアルタイム情報がチェックできます。

乗り継ぎ案内は東京メトロ内のみ

jp.waveon.metro_03

スマートフォンの位置情報を利用し、現在地から2km以内の駅を検索できます。駅名をタップすると、その駅からの乗り継ぎ案内もそのまま検索できます。

ただし、東京メトロデータを使用しているため、検索できるのは東京メトロの各線のみに限ります。

jp.waveon.metro_04

例えば「新宿」→「新木場」で検索する場合、他の乗換案内アプリでは「新宿→市ヶ谷→新木場」「新宿→(大崎)→新木場」「新宿→東京→新木場」といったルートが案内されますが、本アプリの場合は「新宿→赤坂見附…(徒歩)…永田町→新木場」など、東京メトロのみを使ったルートが案内されます。

JR線や都営地下鉄、私鉄を使ったほうが目的地に早く到着する場合もあるので注意が必要ですが、「一日乗車券」など東京メトロだけ乗車したい場合は役立ちそうですね。

東京メトロのオープンデータを活用したコンテストに応募したアプリということで、少し使い方が限定されてしまいますが、今後、他の鉄道事業者でも走行位置データが公開されるようになれば、本アプリのような路線図を使って走行位置が把握できるようになるのかもしれませんね。

関連情報

オープンデータ活用コンテスト | 未来とメトロ | 東京メトロ 10th anniversary




運行メトロインフォ~運行情報+乗り継ぎ検索~
価格:無料
開発:WAVEON CO.,LTD.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名運行メトロインフォ~運行情報+乗り継ぎ検索~
対応OSAndroid 4.3 以上
バージョン1.1
提供元WAVEON CO.,LTD.
レビュー日2014/11/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!