Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2014/11/27 ニュース / 情報

metro.k.cover-TOP

後何分で次の電車が来るか調べたいときって、いちいち交通系のアプリを開かないでパパッと知りたいものですよね。
今回ご紹介する『Metro Cover』は、”東京メトロ”の運行情報や出発時間をロック画面に表示してくれるアプリ。ロック画面を左右にスライドさせるだけで情報を知ることができるのでとてもスムーズです!


Metro Cover
価格:無料

路線と駅を設定しよう!

metro.k.cover-001

アプリを開いたらまずは路線を登録します。良く使う路線にチェックを入れましょう!
路線は複数登録することが可能です。

metro.k.cover-002

路線を登録したら次は良く使う駅の選択。駅に関しては路線と違い1つだけ選ぶことができます。

metro.k.cover-003

これで路線と駅の登録は完了です。設定画面で「MetroCoverを有効にする」にチェックを入れることを忘れないようにしましょう。
ちなみにこのアプリ「自由の翼フォント」というフリーフォントが使われており、何だか特徴的な文字をしています。

ロック画面でメトロの情報をチェック!

metro.k.cover-004
クリックで拡大します

「MetroCoverを有効にする」にチェックを入れて、端末の画面を一旦オフにしました。
そこから画面をオンにしてみると…こんなロック画面に!
右にスライドさせれば登録した駅から次に出発する電車の時間が、左にスライドさせれば登録した路線の遅延情報などを確認することができます。情報をささっと確認できてとても便利です。

色々な設定ができる!

metro.k.cover-005

アプリを開いて設定画面に戻ってみましょう。ロック画面に表示される時計の色を変えることができるのですが、それぞれ「副都心線色」や「丸ノ内線色」など、路線カラーから選べて面白いです(笑)。
試しに「副都心線色」にしてみたのですが、背景と同化してちょっと分かりにくくなってしまいました…。

metro.k.cover-006

また、このようにロック画面をスライドさせる際のエフェクトを変えることもできます。
色んなバリエーションのエフェクトが用意されており、選んでいるだけで楽しくなっちゃうのではないでしょうか。

metro.k.cover-007

セキュリティ面もご安心ください。デフォルトの状態だと、画面の鍵アイコンをタップするだけでロックが解除できてしまいますが、パターンロックを設定したりパスワードロックを設定したりということが可能です。
ぜひ自分が普段使い慣れているロック画面に設定してみてください。

冒頭にも書きましたが、電車の情報というのはできるだけ早くスムーズに知りたいもの。
ロック画面をスライドさせるだけで情報が分かるという手軽さ、設定画面で自分仕様にカスタマイズできる便利さが魅力でした。

また、設定画面に「壁紙」という項目があったのですが、実際に試してみたところ2014年11月25日現在、「何らかのエラーが発生しました」と表示が出て設定ができませんでした。





Metro Cover
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Metro Cover
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 KW10
レビュー日 2014/11/25


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る