Twitwear : ツイートって呟きなんだよね?じゃあWear端末に呟いて投稿しちゃおう!?

 

jp.tsur.twitwear-0

どんなときでも、どんな機器からもTwitterしたいみなさん、こんにちは。
今日はAndroid Wear端末からTwitterできてしまう『Twitwear』をご紹介します。タイムラインを見たりふぁぼったりするだけでなく、Wear端末からツイートすることまでできちゃうんですよ。
これでまた、Twitter廃人に一歩近づけますね。

Twitwear
価格:無料
開発:teshi04


タイムラインから最新10件を表示

jp.tsur_.twitwear-11

アプリでは主に「ツイートする」と「タイムラインを見る」の2つのことができます。
「タイムラインを見る」からは最新のツイートを10件読むことができます。1画面に1件ずつ表示されます。画面を右にスライドしていくと、そのツイートをふぁぼったりRTすることもできます。

jp.tsur_.twitwear-12

直接呟いてツイート

jp.tsur.twitwear-2

Wear端末から直接ツイートできるのが素晴らしいですね。
ツイートの内容は音声入力で行います。アプリで「ツイートする」を選んだ後、端末に向かってツイートしたいものを呟きましょう。

音声が認識されると、その内容が表示されます。表示された内容で良ければ、そのまま5秒ほど待つと投稿されます。変換がおかしいなど、やり直したいときはキャンセルボタンをタップします。このタイムリミットは5秒ほどしかありませんので注意が必要です。

ちなみにこの投稿は「ZenWatchからツイートのテスト」と呟いたつもりだったのですが…。残念ながら一部だけを修正したり、キーボード入力のような機能はついていません。ちょっと特殊な言葉は難しそうです。

Android Wear端末に向かって、本当に「呟いて」ツイートできるというのは面白いですね。タイムラインを気にせずに呟くだけだったら、このアプリでやるのが早いかもしれません。実況的なものにも向いているかも。

ぜひみなさんも本アプリで「呟いて」みてくださいね。




Twitwear
価格:無料
開発:teshi04





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Twitwear
対応OSAndroid 4.3 以上
バージョン1.0.3
提供元teshi04
レビュー日2014/11/28
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。