Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2014/12/25 エンターテイメント

jp.upft.vrproject.icha-0

仮想現実の世界であーんなことや、こーんなこと。そんな全人類の半分くらいの夢を、また1つ叶えてくれるアプリの登場です。その名も『イチャまくら』。アプリを通した仮想現実の世界で、ユニティちゃんが(モテない)男の夢の1つ「ひざまくら」を叶えてくれます!


イチャまくら
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


ユニティちゃんが待つ、その世界へ

jp.upft.vrproject.icha-1

アプリを起動するとカウントダウンが始まります。そして見える景色の向こうには1つのベンチとそこに座るユニティちゃん。

待ってて、今行くから!

VRゴーグルを使えば没入感アップ!

jp.upft.vrproject.icha-2

なお、本アプリはVRゴーグルを使っての利用も想定されており、右下のボタンで「単眼モード」と「複眼モード」を切り替えられます。以下の文中ではわかりやすくするため単眼モードでの画面を掲載しています。

jp.upft.vrproject.icha-3

と、いうわけでさっそくVRゴーグルを装着して、『イチャまくら』の世界へ没入してみようと思います!
バイバイ、現実世界!

気がつけば、隣に美少女

jp.upft.vrproject.icha-4

気が付くとベンチに座っていました。本アプリはスマホの向き、傾きに連動してその表示する景色が変わります。自分が向いている方向へ、アプリ内でも向きが変わるということですね。VRゴーグルをしていると、本当にその世界に入ったかのようです。

声がするので横を向くと、そこには一人の美少女の姿が。言わずと知れたユニティちゃんです。

画面には「ひざまくらしてみよう」の文字が。ひざ…まくら…?

jp.upft.vrproject.icha-5

ユニティちゃんの脚を見つめる私。そして視線は吸い込まれていき、身体は倒れ、膝枕モードへ!

幸せモード稼働中

jp.upft.vrproject.icha-6

目の前にはユニティちゃんの脚と広い空。
あぁ…癒される。これが…ひざまくら…。

jp.upft.vrproject.icha-7

椅子3つくらい並べるとね、仮眠できるんですよね。

視点を変えれば見える景色も変わる

jp.upft.vrproject.icha-8

画面は自分の視線と連動する。…ならば、膝枕の状態から上を向いてみれば…!

jp.upft.vrproject.icha-9

おぉ、そこには聖母のように穏やかなユニティちゃんの姿が。下から見上げるというのも新鮮でいいですなぁ。

かわいい

jp.upft.vrproject.icha-10

ちなみにアプリ起動中、ユニティちゃんは何度も喋りかけてくれます。会話をすることはできませんが、声が聞こえるだけでもいいかんじです。
ただ…「進捗どうですか?」だけは…それだけは…。

かわいい

jp.upft.vrproject.icha-11

他に語ることもあまりありません。このアプリはユニティちゃんとの癒しの空間を与えてくれます。それが全てです。

さよなら現実

jp.upft.vrproject.icha-12

イメージ(妄想)としては、Playストアの説明ページにあるこの画像のように、ユニティちゃんがひざまくらをしてくれるということです。現実の姿は、まぁ、アレですが。

VRの技術は凄いですね。年々進歩がはっきり分かります。そろそろ現実世界とお別れして仮想の世界で生きていきたいんですが、そうなるのはまだ先の話ですかねぇ。

本アプリ、ユニティちゃんが好きならとても癒やされるのですが、絶対に一人の時に使ってください。わかっているとは思いますが、現実世界での姿はアレです。私もこのアプリを試していたら編集部で「何やってるんですか?すっげー怪しいですよ…」と注意されました。
みなさんは、くれぐれもご注意を…。





イチャまくら
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 イチャまくら
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 Up-frontier, Inc.
レビュー日 2014/12/24


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る