2015/01/22 その他

20150122_panasonic_phone_00

パナソニックは、自宅の固定電話への着信を外出先のスマートフォンや携帯電話に転送できるデジタルコードレス電話機「VE-GDW54シリーズ」を2月13日より発売すると発表しました。
IP電話サービスを利用することで、基本料・通話料が無料でスマートフォンへ転送できます。また、スマートフォンを本製品の子機として使用することもできます。



IP電話サービスで無料転送

20150122_panasonic_phone_01

固定電話への着信は、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社が提供するIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」を利用します。スマートフォン側ではアプリ「SMARTalk」を利用することで、基本料・通話料が無料で転送できます。

「SMARTalk」を利用しない(できない)場合でも、低料金(30秒あたり8円、1月21日現在)で転送できます。

20150122_panasonic_phone_02

また、スマートフォンに専用アプリをインストールすると、スマートフォンを本製品の子機として使用することができます。固定電話回線を使った発信・着信どちらも可能で、最大4台のスマートフォンを登録できます。

このほか、本製品を自宅の無線LAN環境に接続しておけば、留守番電話に用件が録音されたときや、別売りの窓センサー・ドアセンサー・みまもりセンサーの反応を登録したメールアドレスにメールで通知してくれます。

スマートフォンと連携することで固定電話も便利使えますね。
公式ウェブサイトでは、「レストラン経営者の方なら外出先でも予約を受けられる」「農家の方なら畑仕事中に発注の電話に出られる」「ちょっとした外出でも実家からの電話に出られる」といった利用シーンも紹介されています。

関連情報

VE-GDW54 | 電話機 | Panasonic
デジタルコードレス電話機 VE-GDW54シリーズを発売 | プレスリリース | Panasonic







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る