2015/03/13 その他

2015-03-13_10h17_37

Googleは3月12日、ChromeBookのハイエンドモデル「Chromebook Pixel」の2015年モデルを発表しました。先日発表されたAppleの新型MacBook同様に、両面どちらでも使用できるUSB Type-Cを搭載し、アルミボディを採用した高級感あるものとなっています。



USB Type-Cを採用したハイエンドモデル

「Chromebook Pixel」は、ハイスペックと高級感を売りにしたハイエンドモデルです。2013年に前モデルが発売され、価格は1,299ドル(日本未発売)と安価なモデルが多いChromeBookの中で異彩を放つ製品でした。

2015-03-13_10h06_05

今回発表された2015年モデルも同じく、他のChromeBookに比べハイスペックかつ高級感のあるものになっており、ボディはアルミニウム製です。

2015-03-13_10h06_37

ディスプレイは12.85インチで、解像度は2,560×1,700(239ppi)。視野角は178°です。

2015-03-13_10h07_06

タッチ操作にも対応。

2015-03-13_10h31_47

高速充電に対応し、バッテリー持続時間は公称で12時間です。

2015-03-13_10h33_07

バックライト搭載のキーボード。カッコいいですね。

2015-03-13_10h06_49

両面どちらでも使用できるUSB Type-Cを搭載。先日発表された新型MacBookにも同じくUSB Type-Cが採用されましたが、MacBookの1ポートに対してこちらは2ポート。
さらにUSB3.0×2とSDカードスロットなどを搭載しています。

2015-03-13_10h36_19

第5世代のIntelプロセッサを採用。

2015-03-13_10h37_32

ChromeBookなので、もちろんGoogleアプリを使用。Androidスマートフォンなどと同様に「OK Google」でアプリメニューが開きます。

2015-03-13_10h40_57

個人的には天板に搭載されたLEDがツボです。

For What’s Next: The New Chromebook Pixel|YouTube

販売はGoogle Storeで

「Chromebook Pixel」2015年モデルには第5世代Intel Core i5・メモリ8GB、Core i7・メモリ16GB、ストレージ容量32GB・64GBが用意されており、価格はCore i5・メモリ8GB/32GBで999ドル、Core i7・メモリ16GB/64GBが1,299ドルとなっています。

販売は昨日お伝えした「Google Store(日本ではGoogle ストア)」で行われており、やはり日本での販売は今のところありません。
安さが一つの売りでもあり、メインPCにするにはやや不安のあるChromeBookでこの価格は、否定的に見られる事も少なくありません。とは、言うものの興味のある方は多いのではないでしょうか。日本で発売されれば、案外売れるのかもしれません。

関連情報

Chromebook Pixel
Playストアから端末部門が独立、Google ストアがオープン!Nexus 6の在庫も復活!|オクトバ







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る