mineoが基本データ容量を増量、月700円500MBの新コースも登場

 

20140515_mineo_00

株式会社ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、基本データ容量を500MBとした新たなコースを6月1日より提供すると発表しました。また、5月からは料金はそのままで一部コースの基本データ容量を増量します。
さらに、データ容量の高速・低速を切り替えられるアプリ「mineoスイッチ」も提供します。

業界最安値の月700円500MBコース

500MBコースが新設されるとともに、2GBコースは3GBに、4GBコースは5GBに増量されます。

基本データ容量 500MB 1GB 2GB→3GB 4GB→5GB
シングルプラン
(データのみ)
700円 850円 980円 1,580円
デュアルプラン
(データ+音声)
1,310円 1,460円 1,590円 2,190円

※赤文字が新設、変更点です。

MVNO各社は高速データ通信量を増量する傾向にありますが、ケイ・オプティコムは今年2月の料金改定時も高速データ通信をあまり必要ではないユーザーがいることを踏まえ、1GBコースを残しました。
また、1GB以下の利用ユーザーも多いことから、「必要な物を、必要なだけ」というコンセプトのもと、500MBコースを新設するに至ったとのことです。

20150406_mineo_02
画像クリックで拡大します

500MBコースの提供開始により、高速通信が利用できるデータ通信のサービスにおいて業界最安値となります(同社調べ)。

500MBコースは6月1日から提供、既存コースの増量は5月1日から実施されます。

高速・低速を切り替えられるアプリ「mineoスイッチ」

20150406_mineo_01

6月1日(予定)から、高速データ通信量節約アプリ「mineoスイッチ」をAndroid・iOS向けに提供します。
アプリから高速通信と低速通信を切り替えることが可能で、メールやSNSなど比較的データ量の少ない通信の際に低速にすることで、データ容量を節約することができます。
また、データ残容量の明細もアプリ上で確認できます。

関連情報

基本データ容量の見直し、ならびに高速データ通信容量節約アプリの提供開始について|mineoユーザーサポート







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!