Android News

Android(アンドロイド)ニュース

Youtubeが月額料金制で広告が表示されないバージョンを新たに提供する予定だと明らかにしました。これに伴い、Youtubeのパートナープログラムの規約が更新されるということで、各パートナーにメールが送られています。



Youtubeパートナーへ規約更新のお知らせ

20150409-youtube-1

4月9日早朝に送られてきたメールには、以下のように書かれています。

この度、 YouTube はさらに選択肢を広げるため、月額料金制で広告が表示されないバージョンの YouTube を新たに提供するという大きな 1 歩を踏み出すことになりました。新たな定期購入サービスを作ることで、パートナーの皆様にとっては広告収入の増加を補う新しい収入源が生まれることになります。

現在、Youtube動画に広告を出す設定にすると、動画をアップロードした人に収入が入ることになっていますが、月額課金で広告が表示されないバージョンのYoutubeで動画が再生された場合でも、収入がなくなるわけではなさそうです。

新しい規約

20150409-youtube-2

Youtubeのダッシュボードに行くと、この更新された規約を確認することができます。
YouTube

ここの「収益化による収入」の項には以下のように書かれています。

1.2 サブスクリプション収入 (YouTubeの判断に従い)関連のサブスクリプション・プログラムにおける参加コンテンツの全部もしくはサブセットの月次視聴回数または視聴時間に占める割合に基づき、お客様のコンテンツの月次視聴回数または視聴時間に帰属するサブスクリプション料金についてYouTubeが認識する純収入総額の55%をYouTubeはお客様に支払います。お客様のコンテンツが、複数のサブスクリプション・プログラムに組み込まれ、ユーザーによって視聴されている場合には、YouTubeは、YouTubeの計算によりYouTubeによって最高額の純収入が認識されているサブスクリプション・プログラムに基づいてお客様への支払を行います。

月額料金制で広告が表示されない場合でも、得られる収入としてはほぼ変わらないようです。むしろ、広告をクリックされないと収入にならなかったものが、再生されただけで収入対象となるので、収入としては増える可能性もあります。
広告をあまりクリックしない層を主な対象としていたYoutuberにとっては朗報なのかもしれません。

Youtubeのダッシュボードに表示されたメッセージによると、これらの規約の変更は2015/06/15に有効になるようです。つまり、その時期に広告なしバージョンのYoutubeがリリースされるということでしょう。
この1年ほどでYoutuberという人たちも現れ様々な変化がありましたが、この規約の変更も大きなポイントとなりそうです。

関連情報

更新された YouTube パートナー利用規約についてのよくある質問 – YouTube ヘルプ







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る