Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事, 格安SIM

非常にたくさんの種類が出ているMVNO各社の「格安SIM」ですが、選ぶポイントの1つとして重要なのが「実際にどれくらいの速度が出ているのか」です。この実効速度は各社の設備の状況などによっても変わってくるため、3ヶ月前の情報が今ではぜんぜん違う、なんていうことも珍しくありません。

オクトバでは主要なSIMを用意し、定期的に速度測定を行っていきます。今回は2015年9月7-8日、SIM14枚での速度測定結果です。



測定の概要

20150703-speedtest-1

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2015年9月7日~8日(8時・12時・18時・0時の4回実施)
場所 東京都新宿区・中野区
測定アプリ RBB TODAY SPEED TEST
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末 ZenFone 5, HTC One HTL22, Xperia Z3 Compact, Xperia Z Ultra, Nexus 5, Xperia M2
対象SIM OCN モバイル ONE
BIC SIM powered by IIJ
DMM mobile
BIGLOBE SIM
NifMo
楽天モバイル
So-net PLAY SIM
b-mobile おかわりSIM
フリモバ
FREETEL SIM
WIRELESS GATE
mineo(Dプラン)←New!
mineo(Aプラン)←New!
UQ mobile←New!
(いずれも1000円以下、3GB程度のプラン)

今回から「UQ mobile」と「mineo(Aプラン)」「mineo(Dプラン)」の3つが新たに加わりました。

「UQ mobile」と「mineo(Aプラン)」はauの回線を使った格安SIMで、主にau端末で使用できます。「mineo(Dプラン)」はこれまでau系だったmineoが9月より開始したばかりのドコモ回線でのプランです。

朝:8時の代々木

通勤途中で多くの人が通信を行う時間帯です。今回は雨が降っていました。

DOWN UP PING
OCN 3.73 18.50 69.3
BICSIM(IIJ) 26.05 21.56 54.3
DMMmobile 26.75 17.33 34.3
BIGLOBE 38.55 21.22 28.7
NifMo 14.37 18.34 38.7
楽天モバイル 5.15 21.31 36.0
So-net 6.71 17.26 43.7
b-mobile 8.08 2.82 34.3
フリモバ 13.73 19.60 30.7
FREETELSIM 29.28 21.04 33.3
WIRELESSGATE 0.70 20.97 61.3
mineo(D) 23.14 21.40 51.7
mineo(A) 2.02 14.16 75.0
UQmobile 33.41 14.46 52.0
(単位:Mbps)

20150908-sim-1

朝は速度が出ないことが多いのですが、ときどき今回のようにやけに速い時があります。始まって間もないFREETEL SIMやmineo(D)が速いのは当然ではありますが、BIC SIM、DMM mobile、BIGLOBE、そしてUQ mobileの速さは要チェックです。

昼:12時過ぎの代々木
DOWN UP PING
OCN 0.98 14.74 73.3
BICSIM(IIJ) 0.81 19.80 82.0
DMMmobile 0.82 10.20 91.0
BIGLOBE 16.97 12.44 32.7
NifMo 0.63 23.94 47.0
楽天モバイル 0.62 20.87 41.7
So-net 1.87 18.47 43.3
b-mobile 1.32 2.80 60.0
フリモバ 0.60 19.74 30.7
FREETELSIM 12.82 23.13 36.7
WIRELESSGATE 0.51 19.36 64.0
mineo(D) 18.59 22.76 53.7
mineo(A) 18.21 14.71 50.0
UQmobile 0.47 15.08 88.5
(単位:Mbps)

20150908-sim-2

お昼は殆どの人が同じようにお昼休みになるので、特に混雑します。おそらく1日の中で1番速度が出ない時間帯です
mineoがどちらのプランでも速く、また先月まではそうでもなかったBIGLOBEがかなり速い数値を出しています。一方、朝は速かったUQ mobileがかなり落ち込んでいます。これについては、3回の計測が0.38、0.55、0.49で、おかしいなと思ったので端末を再起動して再計測したのですが、それも0.45、0.61、0.29と変わりませんでした。

夕方:18時過ぎの代々木
OCN 1.12 15.66 73.3
BICSIM(IIJ) 5.27 16.72 71.7
DMMmobile 3.75 21.55 69.7
BIGLOBE 12.68 13.41 43.0
NifMo 6.30 20.94 38.0
楽天モバイル 1.81 18.05 35.7
So-net 0.50 14.46 35.7
b-mobile 1.81 2.83 65.3
フリモバ 1.03 22.74 32.3
FREETELSIM 31.24 22.58 31.0
WIRELESSGATE 0.59 16.47 66.0
mineo(D) 25.89 22.50 51.7
mineo(A) 1.57 15.38 66.7
UQmobile 31.09 15.88 51.3
(単位:Mbps)

20150908-sim-3

お昼時ほどではありませんが、この時間帯も帰宅時間と重なり多くの人が利用する時間、速度は出ません。
ただ、今回は明暗くっきりと別れた結果になりました。FREETEL SIM、mineo(D)、UQ mobile、そして最近増強を行ったBIGLOBEが速さを保っています。3Mbps以上出ていれば通常のウェブ閲覧などでそう困ることはありませんが、10Mbps以上が安定して出ていると安心しますね。

深夜:0時過ぎの中野

ここで場所が変わっていますが、これは筆者の自宅が中野なため、ご勘弁を。

DOWN UP PING
OCN 15.43 5.14 53.3
BICSIM(IIJ) 32.55 4.51 36.7
DMMmobile 13.40 5.56 35.7
BIGLOBE 9.02 3.77 44.3
NifMo 15.81 1.32 45.7
楽天モバイル 7.84 2.61 36.3
So-net 8.05 2.09 41.3
b-mobile 18.94 2.38 47.0
フリモバ 17.49 1.75 45.7
FREETELSIM 22.53 0.63 33.3
WIRELESSGATE 1.61 4.02 58.3
mineo(D) 11.72 2.81 61.0
mineo(A) 3.77 0.06 446.7
UQmobile 4.39 0.10 110.0
(単位:Mbps)

20150908-sim-4

さすがに深夜なのでどのSIMもそれなりに数値が出ています。が、au系の2つが落ち込んでいます。PINGもこの値は異常値か?とも思えるのですが、どちらも3回中2回がこのような値でした。1回はどちらも55程度です。
深夜は全体的にダウンロードは速度が出るのですが、アップロードの速度が落ち込みますね。

時間ごとの変化をグラフに表示

20150908-sim-5

かなりゴチャゴチャしていますが、今回注目すべきは「FREETEL SIM」「BIGLOBE」「UQ mobile」「mineo(D)」でしょう。

いま注目のSIM
FREETEL SIM

7月15日より始まったばかりのFREETEL SIMは、開始から1ヶ月半ほど経過しましたが速度を保っているようです。お昼時などでもそれほど遅くならないのがいいですね。
FREETEL マイクロSIMカード(Amazonサイト)

BIGLOBE SIM

8月の終わりに設備増強した効果がしっかりと出ており、これまでに比べかなり速度が出ています。深夜帯で少し落ち込んでいますが、気にする程でもないでしょう。値下げやキャッシュバックキャンペーンなど、これから攻める姿勢が見えてきました。


UQ mobile

今回からau系の格安SIMとして測定に入れてみました。au系はドコモ系に比べて安定して速度が出る印象です。中でもUQ mobileはしっかりと速度を出してくれるようです。auのスマホで格安SIMを使うのであれば、UQ mobileがおすすめです。


mineo

こちらも今回から入れてみたSIMです。Aプラン(au)は低空飛行になってしまっていますが、新しいDプランはサービス開始直後だけあってさすがに速いです。とは言っても9月1日の受付開始日に5000件の申し込み、そしてその初日分の処理が先週末になっても終わっていない状況だったようで、測定時には全国でも利用者は5000人以下だったのではないでしょうか。

mineoは現在、10月31日までに申し込むと6ヶ月分の月額基本料(800円/月)が割り引かれるキャンペーンを行っています。初期費用やユニバーサルサービス料はかかりますが、最低利用期間や解約に伴う解除料などもありませんので、格安SIMってどうなんだろう?と思っている方にはお試しとしてもかなりオススメです。

mineo、ドコモ回線プランの料金を発表!プラン提供開始を記念してキャンペーンも開催中! | オクトバ


IIJ系(BIC SIM、DMM mobile)

設備増強をしているはずがなかなか効果が感じられなかったIIJ系のSIMですが、昼以外の時間帯はだんだん速度が出るようになってきました。IIJは設備増強の予定など公式に発表してくれることが多いので、そういった面では安心できるSIMではないでしょうか。

DMM mobileは業界最安値宣言もありますので、なるべく安く利用したい、という方にも向いていると思います。


実際の速度は、測定する時間や場所などにより変わってくるものです。ほかにも測定結果を出しているメディアやブログ等ありますので、それらを総合的に、そして長期的に見て判断したいところですね。

次回はまた1か月後、10月のはじめに測定を行いたいと思います。
ただ、今回の時点で扱うSIMの数が14枚にまで増えました。これらは筆者が個人的な趣味で契約しているものですが、この数になると格安SIMが格安ではなくなってきているので、今後どうしようか悩み中でもあります。速度が出ず、特に変化のないSIMについては解約する予定でしたが、今回のBIGLOBEのように設備増強でいきなりパワフルになる例もあるので油断がなりません。

前回までの測定記録

格安SIMの速度測定 2015年8月 サービスが始まったばかりのFREETEL SIMは爆速!NifMoも安定の良さか | オクトバ
格安SIMの速度測定 2015年7月 NifMoが独走状態で高速な値を叩き出すので測定方法に誤りがないか不安になる | オクトバ
格安SIMの速度測定 2015年6月 各社とも朝の速度が改善!?なかでもNifMoが安定して高速を保つ | オクトバ
格安SIMの速度測定 2015年5月 楽天モバイルの速度が低下、今ならSo-netやNifMoが安定しているか | オクトバ
本当に使えるMVNOはどれ?8枚の格安SIMを実際に速度測定して比較してみました! | オクトバ

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 









Android(アンドロイド)特集記事カテゴリの最新記事

LINE:『ツムツムスタジアム』がApp StoreとGoogle Playで事前登録開始!
LINE:マイナポイント申込みの独自キャンペーン第2弾!最大5,000円分割引のスペシャル特典クーポンがもらえる
LINEモバイル:「音声3GBが3ヶ月500円~」の新キャンペーンを開始LINEクリエイターズスタンプ使い放題サービスが最大2ヶ月分実質無料も
NEWS:【2019年】マッチングアプリ利用者の3人に2人は出会ってた – 利用実態調査 マッチングアプリなび
マッチングアプリの写真の撮り方にコツはあるの?

格安SIMカテゴリの最新記事

格安SIM:『神撃のバハムート』がMVNOサービス「LinksMate(リンクスメイト)」のカウントフリーオプション対象コンテンツとして2020年1月20日(月)より追加!
格安SIM:『アズールレーン』、『雀魂』および、『エピックセブン』がMVNOサービス「LinksMate(リンクスメイト)」のカウントフリーオプション対象コンテンツに2019年12月19日(木)より追加!
超簡単!LINEモバイルに乗り換える手順を一から解説【画像付き】
格安SIM:『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』がMVNOサービス「LinksMate(リンクスメイト)」のカウントフリーオプション対象コンテンツとして追加!
LINEモバイルのCM第三弾!本田翼のダンスが可愛いと話題


タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


特集

トップヘ戻る