Android(アンドロイド)特集記事

2015/07/5 Android(アンドロイド)特集記事, 格安SIM

非常にたくさんの種類が出ているMVNO各社の「格安SIM」ですが、選ぶポイントの1つとして重要なのが「実際にどれくらいの速度が出ているのか」です。この実効速度は各社の設備の状況などによっても変わってくるため、3ヶ月前の情報が今ではぜんぜん違う、なんていうことも珍しくありません。

オクトバでは主要なSIMを用意し、定期的に速度測定を行っていきます。今回は2015年7月1-2日、SIM9枚での速度測定結果です。



測定の概要

20150703-speedtest-1

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2015年7月1日~2日(8時・12時・18時・0時の4回実施)
場所 東京都新宿区・中野区
測定アプリ RBB TODAY SPEED TEST
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末 ZenFone 5
対象SIM OCN モバイル ONE
BIC SIM powered by IIJ
DMM mobile
BIGLOBE LTE・3G
NifMo
楽天モバイル
So-net PLAY SIM
b-mobile X SIM
freetel mobile
(いずれも1000円以下、3GB程度のプラン)

前回、測定回数を1つの時間につき3回にしたら3日間制限に引っかかってしまうというミスがありました。今回はそれを防ぐため、測定用のアプリを『RBB TODAY SPEED TEST』に変更しています。これで通信量が半分程度になるはずです。
参考:Androidのスピードテストアプリ7種類を比較!測定にかかる通信量などに大きな違いあり | オクトバ

朝:8時の代々木

爽やかな月曜の朝、通勤途中で多くの人が通信を行う時間帯です。

DOWN UP PING
OCN 3.32 22.33 54.0
BIC SIM(IIJ) 1.76 15.39 94.7
DMM mobile 1.84 15.40 98.7
BIGLOBE 10.67 22.74 35.0
NifMo 37.47 21.80 41.3
楽天モバイル 3.52 2.80 41.0
So-net 9.55 15.88 34.3
b-mobile 11.84 2.83 31.3
freetel mobile 0.85 19.28 64.7
(単位:Mbps)

やはり朝は速度が出ません。3Mbpsくらいが欲しいところ。ただ、この時間NifMoが1つだけ抜きでて速かったです。

昼:12時過ぎの代々木
DOWN UP PING
OCN 0.63 23.58 55.0
BIC SIM(IIJ) 1.13 17.17 94.7
DMM mobile 0.91 21.57 110.3
BIGLOBE 0.54 22.44 78.7
NifMo 2.37 22.04 47.3
楽天モバイル 0.63 21.60 36.3
So-net 0.57 20.98 32.3
b-mobile 0.59 1.21 57.0
freetel mobile 0.23 18.30 203.7
(単位:Mbps)

お昼は殆どの人が同じ時間帯にお昼休みになるので、特に混雑します。また、この日は雨が降っていたので、それも多少なりと影響があるようです。
さすがのNifMoもかなり落ち込みますが、ほかと比べるとまだ速いですね。

夕方:18時過ぎの代々木
DOWN UP PING
OCN 1.23 22.22 65.7
BIC SIM(IIJ) 0.89 16.10 113.0
DMM mobile 0.76 21.92 116.3
BIGLOBE 0.79 2.03 321.3
NifMo 43.00 22.14 33.0
楽天モバイル 0.86 22.01 328.0
So-net 0.59 23.47 32.3
b-mobile 2.63 2.82 33.0
freetel mobile 0.30 20.49 80.0
(単位:Mbps)

雨はそろそろ止んだか、という頃ですが、速度はこの時間帯も出ません。ただNifMoを除いては。43Mbps…私の自宅のWi-Fiよりも速いです。

深夜:0時過ぎの中野

ここで場所が変わっていますが、これは筆者の自宅が中野なため、ご勘弁を。

DOWN UP PING
OCN 17.04 3.70 35.3
BIC SIM(IIJ) 16.50 7.42 35.0
DMM mobile 28.29 3.15 34.0
BIGLOBE 8.43 5.53 46.3
NifMo 24.96 3.07 31.0
楽天モバイル 25.54 3.47 127.7
So-net 22.81 3.03 34.3
b-mobile 8.19 2.74 31.0
freetel mobile 9.47 4.16 50.3
(単位:Mbps)

深夜帯なので、どのSIMも快適に通信できます。その中で10Mbps出ないのは、ちょっとキツイかもしれません…。
また、NifMoに限っては8時、18時よりも速度が落ちています。ちょっと不思議な現象です。前回6月の調査でも似たような傾向でした。ユーザー層の違いでもあるのでしょうか。

時間ごとの変化をグラフに表示

20150703-speedtest-2

これまでも速度面からするとNifMoが安定して速いスピードを保っていましたが、今回は別格の速さを見せてくれました。ちょっと疑いたくなるほどの差が出ていますが、この数値で見る限りは、今最もおすすめの格安SIMと言えるでしょう。

格安SIMの中でも大きなシェアを持つOCNやIIJ系(BIC SIM、DMM mobile)は、そのユーザー数の多さがネックになっているようです。設備の増強は随時行っていますが、ユーザー数の増加に追い付いていないようです。これからに期待したいところですね。

実際の速度は、測定する時間や場所などにより変わってくるものです。ほかにも測定結果を出しているメディアやブログ等ありますので、それらを総合的に見て判断したいところですね。

次回はまた1か月後、8月のはじめに測定を行いたいと思います。

前回までの測定記録

格安SIMの速度測定 2015年6月 各社とも朝の速度が改善!?なかでもNifMoが安定して高速を保つ | オクトバ
格安SIMの速度測定 2015年5月 楽天モバイルの速度が低下、今ならSo-netやNifMoが安定しているか | オクトバ
本当に使えるMVNOはどれ?8枚の格安SIMを実際に速度測定して比較してみました! | オクトバ

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 










タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る