Android(アンドロイド)特集記事

2015/05/31 Android(アンドロイド)特集記事

20150531-speed

通信速度を測定するアプリというのはPlayストアにたくさん公開されています。これらを頻繁に使うという人もそんなにはいないと思いますが、いざ使おうとした時に同じようなアプリがたくさんあると、どれを使ったらいいのかわからなくなりますよね。

オクトバでもMVNO各社のSIMによるスピードテスト比較の記事で使っていますが、よりよりアプリを探すためにも、主要な速度測定アプリを比較してみました。



7種類の速度測定アプリを比較

今回比較してみたアプリは以下の7つです。

  • 4Gmark (3G / 4G speed test)
  • スピードチェッカー
  • ドコモスピードテスト
  • Speedtest.net
  • RBB TODAY SPEED TEST
  • SpeedSmart Speed Test
  • SpeedSpot

まずはそれぞれのアプリで「測定中」「測定結果」「結果一覧」の画面を見てみましょう。それぞれ見やすさやカッコよさ、一覧性など違いが合って面白いですよ。
(画像はクリックで拡大します。)

4Gmark (3G / 4G speed test)

Trois Petits Points

スピードチェッカー

Optimal Software s.r.o.

ドコモスピードテスト

NTT DOCOMO

ドコモスピードテスト : スピードテスト界に新星現る!ドコモのLTEと速度を比べられる公式の通信速度測定アプリ! | オクトバ

Speedtest.net

Ookla

Speedtest.net : 回線の通信速度を測定しよう!注目のMVNO3社でやってみました!無料Androidアプリ | オクトバ

RBB TODAY SPEED TEST

株式会社イード(IID, Inc.)

RBB TODAY SPEED TEST : 本日リリースのスピードテストアプリでLTEとWiMAXを対決させてみた!無料Androidアプリ | オクトバ

SpeedSmart Speed Test

Veeapps

SpeedSpot

SpeedTest

Twitterや速度比較の記事などでよく見かけるのは『Speedtest.net』『RBB TODAY SPEED TEST』そして『ドコモスピードテスト』といったところでしょうか。1回の測定結果なら『ドコモスピードテスト』が見やすいですが、結果一覧では『Speedtest.net』が見やすいですね。

ただし、測定結果には各アプリでだいぶ差がでています。どれも同じ場所でほぼ同じ時間帯に測定したものですが、ここまで差が出るのは驚きです。測定するアプリを変えると、以前の結果と単純に比べるのは危険かもしれませんね。

次に、各アプリが測定を行うのにかかる通信量を見てみましょう。

1回の速度測定にかかる通信量

通信量の測定には以下の2つのアプリを使用しました。
My Data Manager : 複数端末で容量をシェアするプランにも対応するデータ通信量記録アプリ! | オクトバ
通信量モニター : 1度起動させたら後は自動的に記録!端末の通信量をリアルタイムでチェックできるアプリ!無料 | オクトバ

結果的にはどちらの測定でもほぼ同じ結果が出ているので、通信量の測定結果に間違いはなさそうです。

20150526-test-101

1回の速度測定で使用したデータ通信量は以下のとおりでした。(数値は通信量モニターのものです。)

通信量
Speedtest.net 111.6MB
RBB TODAY SPEED TEST 51.9MB
ドコモスピードテスト 46.8MB
SpeedSmart 42.1MB
4Gmark 39.5MB
SpeedSpot 30.6MB
スピードチェッカー 8.9MB

多くは40-50MBですが、Speedtest.netはそれの倍、1回で100MB以上使用しているのが驚きです。ある程度はたくさん通信しないと精度が出ないのはわかりますが、ここまで他と違うと考えてしまいますね。

複数回測定した場合の通信量

通信速度の測定は複数回連続で行うことも多いです。測定アプリも、複数回行うことで1回の通信量に変化がある場合もあるので、先ほどの1回に加え4回、合計5回での通信量を測定して見ました。

20150526-test-102

通信量
Speedtest.net 500.4MB
ドコモスピードテスト 237.7MB
RBB TODAY SPEED TEST 227.5MB
SpeedSmart 181.6MB
4Gmark 138.0MB
SpeedSpot 135.5MB
スピードチェッカー 44.0MB

ドコモスピードテストとRBB TODAY SPEED TESTとで順位が入れ替わりました。また、若干ですが複数回測定を行うと1回あたりの通信量は減っているようです。

その他の機能

そのほかの比較項目として、広告の有無、csv出力の可否、測定地点の地図表示、シェアの可否について、以下の表にまとめてみました。

広告 csv 地図 シェア
Speedtest.net あり*1 不可*2
ドコモスピードテスト なし
RBB TODAY SPEED TEST あり 不可
SpeedSmart あり 不可
4Gmark なし 不可
SpeedSpot なし 不可
スピードチェッカー あり*1 不可 不可
*1 アプリ内購入で広告除去可
*2 緯度経度表示はあり

まとめ

同じ通信速度測定アプリでも、見やすさや通信量など、アプリによってだいぶ違いがあるようです。ただ、こういう測定は絶対的な数値も大事ですが、同じ地点での時間や時期による変化といった相対的な値も重要です。なのでこれと決めたら1つのアプリでずっと測り続けたほうがいいかもしれませんね。

また、他の人の測定結果を見るときも、今回の結果のように測定アプリによって多少は結果に差が出るかもしれないということは覚えておいていいでしょう。

これまでオクトバでのMVNOのSIMの速度測定は『Speedtest.net』を使用していましたが、この結果を見ると他のアプリに乗り換えたほうがいいかな、とも思っています。(データ通信容量に限りがありますから…。)
みなさんも、今回の調査の結果を参考に、お気に入りの通信速度測定アプリを見つけてくださいね。







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (1)

 

  1. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2017/02/16(木) 09:04:04

    ドコモのスピードテストを使っています。‌
    ライトモードを使うと通信料控えめになります。

 

Facebook

トップヘ戻る