Android(>アンドロイド)ゲーム

2015/11/29 パズル

jp.co.translimit.braindots_00

【アプリの特徴】

  • 線や図形を描いて2つのボールをぶつけるゲームアプリ
  • 難問はヒントを使って解いてみよう
  • ステージを自作し、公開することも可能


Brain Dots(ブレインドッツ)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


2つのボールをぶつける

jp.co.translimit.braindots_01

『Brain Dots(ブレインドッツ)』は、点線のお手本のように、画面上をなぞって線や図形を描き、赤と青の2つのボールをぶつける脳トレゲームアプリです。

jp.co.translimit.braindots_02

基本的にボールや描いた線・図形は下に落ちるので、それも考慮して描く必要があります。赤と青のボールをぶつけることができればステージクリアです。

jp.co.translimit.braindots_03

さまざまな線や図形を描き、2つのボールをぶつけます。ステージを進めていくとペンの種類が増えるなど、使えるツールが増えていきますし、徐々に難易度も上がっていきます。

分からなければヒントを使おう

jp.co.translimit.braindots_05

どうしても分からない時は、ヒントを使いましょう。ヒントと言っても、線を引く場所を表示してくれるので、答えを教えてもらっているようなもんです。

この場合は、上の線をボールにぶつけてボールを動かし、下の線で器を作ってボールを受け取ります。

自作もできる

jp.co.translimit.braindots_08

自分でパーツを好きなように配置して、ステージを自作することもできます。自分でクリアできれば公開も可能になり、世界中のユーザーがプレイできるようになります。

jp.co.translimit.braindots_09

他ユーザーの自作ステージもたくさん公開されています。シンプルなものから凝ったものまで数多く公開されているので、これだけでも飽きずにプレイできます。

2つのボールをぶるける、という簡単なルールですが、ステージを進めていくとなかなかクリアできない場面も登場して、分析力や思考力が試されるゲームです。

画像だけだと少し伝わりにくい部分もあったと思うので、こちらの公式動画もぜひご覧ください。

BrainDots Promotion Video – YouTube





Brain Dots(ブレインドッツ)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Brain Dots(ブレインドッツ)
価格 無料
対応OSAndroid 3.0 以上
バージョン 2.1.0
デベロッパー名 Translimit, Inc
レビュー日 2015/10/15


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る