Android(>アンドロイド)ゲーム

2016/09/6 Android(アンドロイド)ニュース, アクション, ゲーム

ディグディグDX

昨年リリースされて話題を呼んだトレジャーハントアクションゲーム「ディグディグ」が、新要素を加えた「ディグディグDX」として再登場!

先の分からない地底を一歩ずつ進んでいく探索気分と「その先には何があるのか?」という冒険心がくすぐられるゲーム性がハマりのツボ。
ようやく手に入れたお宝の中身を知る瞬間のギャンブルめいた期待感に胸を焦がすと、もうひと掘り、さらにもうひと掘りという具合にやめどころが見つからない中毒性の高さで多くのプレイヤーを虜にしました。

ディグディグDX

そんなタイトルの続編となる本作では、より深く深く楽しめるような新しいゲーム性を携えて、プレイヤーをさらなる探索へと駆り立ててくれます。

それではさっそく地底探索に出発しましょう!

【アプリの特徴】

  • 人気ゲーム「ディグディグ」待望の続編!
  • アイテム数などが大幅にアップ!さらに探索が楽しく奥深く!
  • ステージクリア性を導入!クリア時の達成感は半端ない!


ディグディグDX
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


スリルとワクワク感満点の地底探索へ出かけよう!

本作は先の見えない地底をタップして掘り進み、ステージ最下部にあるお宝へ到達するのが目的のアクションゲームです。

ゲーム操作はタップのみで行うことができ、キャラクターを移動させたい方向や取りたいアイテム部分をタップするだけでOK!
地底に埋まっているいろんなお宝を集めつつ、地底最下部に眠る財宝を手に入れましょう。

ディグディグDX

ただし探索はゆっくりまったりというわけにはいきません。
地面を掘り始めると画面が上の方へとスクロールしていき、キャラクターを画面外へと消し去ろうとします。

キャラクターは画面外にフェイドアウトしてしまうとアウト!
プレイヤーはその点に気をつけながら、先々に進んでいかなければなりません。

ディグディグDX

このスクロールのスピードが結構な速さのために、お宝にばかり気を取られていてはすぐに探索失敗となってしまいます。
そのため、「お宝をどこまで回収するべきか?」という判断力と、リスクを犯しながらもひたすらにお宝をかき集めていくという極上のスリル感を味わうことができるのです。

そして無事手に入れたお宝はいったいどんな価値のあるものなのか?
ここがゲーム一番のピークで心臓が高鳴る瞬間!

ディグディグDX

この一時が欲しいために、探索に次ぐ探索という果てなき穴掘りへと駆り立てるのです。

操作は簡単!だけど闇雲にタップするのは☓

先でも説明しましたように掘りたい場所をタップしてズンズンと下に進んでいくのが基本となりますが、もちろんただタップしていけばOKというような単純なものではありません。

まず、掘ることのできる地面には種類があり、そこにはお宝や素材が潜んでいるものもあれば、簡単に壊すことのできないものなど千差万別。
また、掘り進むためにはピッケルを使用するのですが、これには使用制限があるため闇雲に進もうとすると手詰まりになることも。

ディグディグDX

そのため「ピッケルを温存しつつたくさんのお宝や素材を手に入れる」ためのルート作りが重要になるのです。

そしてこのルート作りがちょっとしたパズルのような手応えがあり、とっさの機転と的確な先読みが問われるために大いに頭を悩ますところでもあります。
集中力と判断力を総動員して挑んでください。

今回はステージクリア型!目標があるだけに挑みやすく!

まず今回のゲームシステム面で大きく変わった点としてあるのが、ステージ制の導入でしょう。

前作では装備が尽き果てる限界までチャレンジするというタイプでしたが、今回はステージ制となりクリアするたびに新しいステージにチャレンジしていきます。

ポイントごとに目的が設定されているために攻略のめどを立てやすく、クリアした時の達成感はかなりの充実度!

それでいて一度クリアしたステージについては前作同様限界まで穴掘りに挑むことができますので、前作のスタイルが好きだったという人でもちゃんと楽しめるような配慮をしているのがナイスなところでしょう。

ディグディグDX

また、地面を広範囲で破壊する「爆弾」や横方向にダメージを与える「ダイナマイト」などのアイテムは前作の5種類から13種類へと大幅にアップ。
以前にもまして多彩な探索を楽しむことができるようになっています。

キャラクターのカスタマイズとアイテムを効率よく活用して探索に役立てよう!

ゲームも先に進むことでキャラクターのカスタマイズや探索に役立つアイテムが使用可能となり、いろいろな探索スタイルでチャレンジできるようになります。

ディグディグDX

それらを使用することで取得できる素材の出現率やゲット率が高まったり、ダイナマイトなどで行く手を阻む地面を粉微塵に粉砕できるなど、探索を大幅にサポートしてくれます。

また、取得したアイテムは「合成」をすることでスペックを高めることもできるほか、集めた素材でギアを作成することも可能。
探索をするほどにレアなアイテムをゲットできますので、効率よくたくさんのお宝を収集しては装備を充実させて、さらなる深みへと目指しましょう。

ただし、一点だけアドバイスをさせてもらいますと「何はなくともピッケルの強化!」ということがあげられます。

ディグディグDX

ピッケルは探索の基本中の基本であり、これが弱いままではいつまでたっても一定の深度にしか到達することができません。
少しでも深く、そして多くのアイテムを手に入れるためには最重要なこととなりますので、レベルに上げられる状態になった場合は迷わずピッケルの強化を目指してください。

それではよき探索ライフを満喫してくださいね!
グッドラック!!





ディグディグDX
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ディグディグDX
価格 無料
対応OSAndroid 4.1 以上
バージョン 2.1.3
デベロッパー名 3rdKind Inc.
レビュー日 2016/09/03

関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

Samsung:体験型イベント「Galaxy Studio Tokyo」を5月26日より原宿で開催!

acure pass:JR東日本エキナカに設置されている自販機を一層便利に利用できる

アイビスペイント:ディープラーニングを利用した自動色塗り機能をリリース!

SmartNews:「MEN’S+」「ESQUIRE」チャンネルをスタート

MixChannel:大塚製薬『ポカリスエット』がダンスをテーマにした「ポカリ鬼ガチダンス選手権」開催!

アクションカテゴリの最新記事

BTOOOM!オンライン:白熱の3分サバイバル対戦バトル「BTOOOM!オンライン」正式サービス開始!

この星を消す…ッ!!:簡単で爽快! 指先一つで星を消せ!

Blueprint 3D:スマホの機能性を最大限に活用した新感覚パズル!

危険な魔女:幻想的な世界感が秀逸なファンタジージャンプアクション!

BTOOOM!オンライン:3分の壮絶なバトル! スリリングなサバイバルを体験!

ゲームカテゴリの最新記事

『スポニチプロ野球速報2017』最新のニュースから選手名鑑、成績など充実した情報を網羅したプロ野球ファン必携アプリ!

SELF:ついに来た!? AI搭載の美少女とのリアルなコミュニケーション!

NEOなめこ栽培キット:ARINCO×なめこのスペシャルコラボ第2弾がスタート!

『Catan – カタン』資源をあつめて無人島を開拓する対戦型戦略ボードゲーム

剣と魔法のログレス:英語版のAndroid向けCBTが世界5か国で開始!


タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る