Androidマーケット

ドコモ_ウルトラパック

先日、ソフトバンクが大容量低額のパケット定額サービス「ギガモンスター」の提供を発表し、それを追随する形でKDDI/沖縄セルラーも大容量定額プランの「スーパーデジラ」を発表したのは記憶に新しいところでしょう。

そして本日、それをさらに追うような形でドコモつからも対抗プランとなる「ウルトラパック」の提供が発表されました。

これにて主要キャリアが軒並み大容量サービスで三つどもえとなったわけですが、もしキャリアの乗り換えを考えているのでしたら、この大容量サービスの内容で決めるのも一考でしょう。

なお、ソフトバンクの「ギガモンスター」とKDDI/沖縄セルラー「スーパーデジラ」につきましてはコチラの記事でチェックしてください。

「ウルトラパック」とは?

それではさっそく「ウルトラパック」についての説明をしましょう!

「ウルトラパック」はドコモが個人・家族・法人に向けて用意した大容量データプランの定額サービスです。

サービス対象ごとに受けられるサービス内容と料金が異なり、

①個人向け→20GBを月額 6,000 円で利用できる「ウルトラデータ L パック」と 30GB を月額 8,000 円で利用できる「ウルトラデータ LL パック」を用意。

②家族向け→ 50GBを月額 1,6000 円で利用できる「ウルトラシェアパック50」と 100GB を月額 25,000円で利用できる「ウルトラシェアパック100」を用意。

③法人向け→同一法人内で毎月データ量をシェアできる「ウルトラビジネスシェアパック50」と「ウルトラビジネスシェアパック100」を用意。

以上の中から選ぶことができます。
基本個人での利用が多いと思いますので、検討するのでしたら①の「ウルトラデータ L パック」か「ウルトラデータ LL パック」のいずれかでしょう。

なお当月余った分を翌月に繰り越すことができますので、容量を無駄にしなくて済むのがとても嬉しいところでしょう。

また、テザリングによる通信は本来でしたら別途1000円/月必要ですが、2017年3月末までは無料で利用することが可能です。

■ニュース
公式サイト







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る