Android(アンドロイド)ゲーム

Android(アンドロイド)ニュース, アクション, ゲーム

昨年末の本サイトでリリース前情報を紹介しました人気コミック「BTOOOM!」をベースとしたサバイバル対戦バトル「BTOOOM!オンライン」が待望のサービスイン!

GooglePlayおよびAppStoreにて配信していますので、さっそくダウンロードしてみよう!

事前登録者数15万人突破を記録した注目作「BTOOOM!オンライン」とは!?

本作は人気コミック「BTOOOM!」をゲーム向けに再構築し、原作に描かれる生死をかけた戦いの「怖さ」と「緊張感」をスマートフォンの中で手軽に楽しめる本格3D対戦ゲームです。

そして正式サービス開始にあたってキャラクターボイスを担当する声優陣が追加発表されました。

杉田智和さん、子安武人さん、逢坂良太さん、照井春佳さん、徳井青空さんの5名の声優さんから、プレイヤーの操るキャラクターのボイスに設定することができます。

スリル満点のバトルを手軽に楽しもう!

本作のゲーム性は本格3D対戦ゲームをベースに「ステルスボンバーアクション(SBA)」という新たなジャンルを採用したのが大きな特徴。

派手なガンアクションだけではなく、頭脳的な戦いを堪能できることが面白さとなっています。

また配信に合わせて2つの対戦フィールド「市街地」と「監獄」を新たに公開。

一癖も二癖もあるステージがあなたの挑戦を待っています。

<市街地>

「半島」の次に広い面積のマップ。

開けている場所が多いので見晴らしは良いが、車や建物など身を隠せる場所は多く敵を見つけるのが難しくなっている。
建物の中に入ったり、上にも登ったりできるので、高低差を活かした戦略も効果的なマップとなっている。

<監獄>

ジャングルの中にある「監獄」は他のマップに比べて視界が非常に悪いマップ。

各所にある薄い壁はBIMで破壊できる。

壁を破壊して道を作っておき、対戦相手を誘い込むなど、戦略的な行動が肝になる。





BTOOOM!オンライン
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 BTOOOM!オンライン
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 アソビモ
レビュー日 2017/02/28


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

先週のニュースまとめ
マイナポイント始まる!「Galaxy Z Fold2」発表!【2019年9月5日 ~ 2020年9月11日】
先週のニュースまとめ
「Xperia 8 Lite」が登場!「DAZN for docomo」が10月以降加入者は値上げ!【2019年8月22日 ~ 2020年8月28日】
楽天:楽天グループのキャッシュレス決済での「マイナポイント」への申し込みで当選確率が50倍となる50%ポイントバックキャンペーンを実施
Simeji:ファイナルファンタジーシリーズ タクティカルRPG「WA OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」と期間限定コラボ
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル:μ’s南ことり誕生日記念キャンペーン開催のお知らせ

アクションカテゴリの最新記事

2020年夏のモンストは、各ジャンルのクリエイターが怪物的熱狂を創造!?夏のキャンペーン「怪物的熱狂創造夏祭」が8月3日(月)より開催
『Infection – 感染』ゾンビになっちゃう群衆アクションパズル!
モンスターストライク:「MONST FREAK 2020 ~宴~」でモンスト新情報を続々発表 TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」のコラボ第2弾が決定!
モンスターストライク:11時間連続の「モンスト」ライブ配信イベント「MONST FREAK 2020 ~宴~」7月11日(土)に開催決定!
モンスターストライク:6月13日(土)から4夜連続で劇場版モンスト三昧!

ゲームカテゴリの最新記事

テイルズオブクレストリア:3Dショートアニメーションが10月18日に公開決定!
五等分の花嫁 五つ子ちゃんはパズルを五等分できない。:事前登録者数30万人突破!
二ノ国:Cross Worlds:公式サイトオープン!Amazonギフト券のコードが抽選で当たるTwitterキャンペーンも開催中!
三国志大戦M:1周年大感謝祭&大型アップデート
『パチスロ ゴッドイーター』演出やモードをリアルに再現!物語も収録!


タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る