LINE:最新版となるバージョン7.5.0を公開!

 
LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料
開発:LINE Corporation


先ごろLINEが大きめなアップデートを行いましたので紹介します!

この度のアップデートでバージョンは7.5.0に。

それではさっそくどのような部分が変更されているのかを見ていきましょう!

バージョンアップ情報

今回のアップデートはカスタマイズ性を高めるものが目につきます。

日常的に使うものなだけに装飾性は大事なだけに、これは嬉しい変化といえるでしょう。

タイムラインを自分好みに!

タイムラインの投稿画面で投稿の背景色を指定したり、テキストにアニメーション(最大50文字まで)をつけられるようになりました。

画面右下の[T]ボタンをタップすると、色や動き(ズームや点滅など全5種類)を選択できます。

その日の気分に合わせて楽しみましょう!

Androidのトーク履歴のバックアップ&復元が容易に

Googleが配信しているツールあrプリ「Google Drive」を使って、Androidでのトーク履歴のバックアップ&復元がより簡単にできるようになりました。

なお、AndroidとiPhoneとでは多少内容に違いがあるようですので以下に目を通してください。

★Androidのアップデート内容

■特定のトークを、トークリストの一番上に固定できる

■自分がメンションされたトークを、未読メッセージの一番上に表示できる

■プロフィールに動画を設定できる

■他のアプリで写真や動画を共有するとき、LINEの特定のトークルームに直接シェアできる

★iPhoneのアップデート内容

■トークルーム内にYouTube 動画のプレビューを表示。YouTubeのURLを送受信したときに、専用のプレビューメッセージが表示されるようになり、タップすると動画を再生できます。

■3D Touchのクイックアクションの内容変更(iPhone6s以降)。ホーム画面で、LINEアプリのアイコンを押し込むと表示されるショートカットメニューに、LINE Payの機能を追加しました。

アプリを立ち上げる手間が省けるので、スピーディーに決済できます。

■ニュースソース
公式ブログ




LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2017/06/06
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者