弁護士トーク:痴漢えん罪など法的トラブル防止に有効な「弁護士トーク」アプリをリニューアル公開

 
弁護士トーク
価格:無料
開発:bengoshi109


痴漢の冤罪・・・。

最近のニュースなどで、「痴漢の容疑をかけられた男性が○○駅から逃走」というような話題を見かけるようになりましたが、都市部の電車においてこのような事件は日常茶飯事となりました。

実際のところ、このようなトラブルに関する弁護士への相談は近年増加傾向にあるようで、特に疑いをかけられるとなると男性側が不利とも言われているだけに、この問題はかなり切実なものがありますね。

そういう問題に万が一医直面した場合に役立つのが、ここで紹介する「弁護士トーク」です。

痴漢トラブルの際にはスマホから弁護士へ無料相談

満員電車における痴漢犯罪は客観的な物的証拠が残りにくいことがあります。

これまでにも痴漢冤罪として無関係な人が逮捕・処分を受けたり、社会復帰が非常に困難な制裁を受ける現状もあるだけに、満員電車での通勤通学を余儀なくされる男性であるなら他人事ではないリスクとして常についてまわります。

そんな痴漢冤罪への対応策として「車内では常に手を挙げている」「線路に逃げる」「身分を明かして、駅事務所に行かない」などの報道やインターネットを通じての自己防衛のための情報が拡散されていますが、それらも場合によってはより悪い方向へと進んでしまうこともありますので、絶対的な対策にはなりえません。

痴漢の冤罪を着せられそうになったときには、焦らず慌てずに手元のスマートフォンから「弁護士トーク」にアクセス!

24時間いつでもスマホから弁護士に無料相談することができますので、下手な弁解をするより先にどうすればよいのかをプロからアドバイスを受けましょう。

そうすることで冤罪になる可能性はグンと低減するはずです。

「弁護士トーク」は知り合いの弁護士がいなくても、同時に複数の弁護士をセレクトできる機能も備えていますので、痴漢のほかあらゆる法的トラブルで困っている人と弁護士をすぐにマッチング。

何か問題が起こったときには、手元にあるスマホを通じて法的トラブルのプロと連絡をするのがよいのかもしれませんね。

■ニュースソース
公式サイト




弁護士トーク
価格:無料
開発:bengoshi109



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名弁護士トーク
対応OSAndroid 4.4 以上
提供元bengoshi109
レビュー日2017/06/07
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者