LINE Creators Studio:新機能「プライベート設定」を追加

 
LINE Creators Studio
価格:無料
開発:LINE Corporation


あの「LINEスタンプ」を自分で作成&販売することができる話題の新ツール「LINE Creators Studio」では、新機能の「プライベート設定」を追加

さらに利便性を高めてくれる注目の機能なので、LINEスタンプクリエーターは要チェックで!

新機能について

「わたしたち専用スタンプをつくって盛り上がろう!」をコンセプトに、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作・申請・販売ができる専用アプリ「LINECreatorsStudio」。

このたび追加した「プライベート設定」は、スタンプ販売時に設定することで、制作したスタンプが「LINESTORE」とLINE内「スタンプショップ」の新着・ランキング一覧に表示されず、検索結果でも非表示となる機能です。

その使い方としては、家族・友人の写真を使用したプライベートなものなど、販売や広範囲に公開する目的ではないものを仲間内でシェアするのに最適です。

利用の一例としては、子供やペットの写真を使った「家族専用スタンプ」、共通の趣味や思い出の風景を活かした「仲間専用スタンプ」、卒業シーズンに作るクラスの「卒業アルバムスタンプ」など。

内輪だけでの使用で盛り上がるのには最適と言えそうですね。

同機能の設定についてですが、「スタンプ販売情報」の「LINE store/ショップ公開」から「公開・非公開」の切り替えが可能。

なお、PC版「CreatorsMarket」の管理画面においても、「プライバシー設定」にて同様のことができます。

「LINE Creators Studio」とは?

お初の人もいると思いますので、同アプリについての紹介を以下に!

手元のスマートフォンでラクラクLINEスタンプを作成することができるツールです。

可愛いペットの写真や、家族・友人との思い出の一枚などを素材に、専用のイラスト作成ソフトやパソコン・ペンタブレット等のデジタル機器を使用することなく、写真撮影・トリミング・ペイントなどの機能で自分だけのスタンプを制作できます。

この制作したスタンプは、LINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを販売・公開することができるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、LINEによる審査を通過後、「LINE STORE」とLINE内「スタンプショップ」にて販売・購入することができます。

また、スタンプ販売額よりAppStore/GooglePlayなどの手数料(30%)を除いたうちの約50%(※1)が分配されます。

※1:分配された金額から源泉所得税を差し引いた金額を受け取ることができます。なお、クリエイター及び購入者の国により適用される税率が異なります。

■ニュースソース
LINECreatorsStudio公式サイト




LINE Creators Studio
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE Creators Studio
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2017/07/07
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者