Android(>アンドロイド)ニュース

2018/06/17 Android(アンドロイド)ニュース

長らくスマートフォンは「ZenFone」ブランドで統一していたASUSが、新たにゲーミングブランドである「ROG」からハイスペック・ゲーミング・スマートフォンとでも呼べる「ROG Phone」を発表しました。タカラトミーアーツからはIoT貯金箱が登場です。また、Google アシスタントにいくつかの新機能が追加されました。



新製品

(1) ASUS ROG Phone

ASUSTeK Computer Inc.が台湾でスマートフォンの新製品「ROG Phone」を発表しました。日本市場に投入されるかどうかはまだ分かりませんが、ASUSは近年スマートフォンのブランドをZenFoneに統一していましたので、新たなブランドからのスマートフォン登場となりますが、ROG Phoneは完全にゲーミングマシンなので、確かにZenFoneブランドを使うのもおかしな感じになりそうです。

さて、そのROG Phoneですが、メモリ(RAM)が8GB、ストレージが128GBもしくは512GBと超大容量であることに加え、ディスプレイもゲーミングモデルらしく応答速度が1ms、リフレッシュレートも90Hz駆動と高性能な有機ELパネルを採用しています。

しかし、最大の特徴は拡張性です。Nintendo Switchライクにスマートフォンのサイドにコントローラーをドッキングさせて、テレビに映してのプレイができます。また、空冷ファンを搭載した特製の空冷カバーも装着できます。また、Nintendo DSのような折りたたみ型2画面構成でのプレイができるドッキングユニットなども用意されます。

また、ゲーミングモードである「Xモード」を搭載し、そのモードではメモリを開放して、余計な割り込みを無効にすることができます。ゲームだけにハードウェアのパワーを集中させることができます。

(2) タカラトミーアーツ、バンクワン/バンクニャン

タカラトミーアーツが9月にIoT貯金箱「バンクワン」と「バンクニャン」を発売します。価格は9,800円で、前者は犬型、後者は猫型と、外観と入れられるコインが異なりますが、基本的な機能は共通です。バンクワンは100円玉専用、バンクニャンは500円玉専用です。最大で前者は1万円、後者は5万円貯められるようです。

IoTなのでネットワークに接続することで利用できる機能があります。なんとニュースや天気予報を教えてくれます。ちょっとしたスマートスピーカーのようです。

また、現在の貯金額も教えてくれます。さらに、搭載した人感センサーを使って、人の気配を感じると勝手に話しかけてきたりもします。お金の管理機能もあり、貯金をサボると、貯金を促すメッセージを喋ったりもします。

サービス

(1) Google アシスタントに新機能

Google アシスタントにいくつかのコンテンツ/キャラクターが追加されました。サーバー側で行われていますので、ユーザーが何らかのアプリやコンテンツを追加インストールするような必要はありません。新しいコンテンツに合わせた言葉で喋りかければいいだけです。

追加されたコンテンツとトリガーワードは下記の通りです。

・ウェザーロイド Airi -「ウェザーロイドAiri と話す
・こども英会話 – 「こども英会話と話す」
・おしゃべりえほん – 「おしゃべりえほんと話す」
・「にほんごであそぼ」の紙芝居 – 「にほんごであそぼの紙芝居と話す」
・「えいごであそぼ」のオートンクイズ – 「オートンクイズと話す」
・ハローキティトーク – 「ハローキティと話す」
・シナモンといっしょにチャレンジ! – 「シナモンといっしょにチャレンジと話す」
・シナモロールトーク – 「シナモンと話す」
・ぐるぐるたしざん – 「ぐるぐるたしざんと話す」
・ディズニーマジカルえほん – 「ディズニーまじかるえほんと話す」

ウェザーロイドAiriなどはVTuberのAiriが天気予報を教えてくれますし、ハローキティーやシナモンなども登場します。ハローキティーとお喋りしたり、なぞなぞなどを楽しめます。

(2) 「Yahoo!ウォレット」に「バーコード支払い」機能

ヤフーの決済サービス「Yahoo!ウォレット」に「バーコード支払い」機能が追加されました。この機能は、対応する店舗で利用できる決済機能で、スマートフォンの画面にバーコードを表示し、それをレジで読み取ってもらうことで決済できます。実際の購入額の支払いは、Yahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードかチャージされた「Yahoo!マネー」から行われます。

このサービスの利点は、スマートフォンのハードウェア依存が少ないことです。要するに「おサイフケータイ」「NFC」に対応していないハードでも使用できます。

Yahoo!ウォレットの使用範囲が普段から多い方には便利でしょう。

(3) ザ・シネマメンバーズ

CSチャンネル「ザ・シネマ」を運営する東北新社が、会員制の動画配信サービス「ザ・シネマメンバーズ」を提供開始した。

ザ・シネマは洋画専門チャンネルなので、ザ・シネマメンバーズも映画を視聴できるサービスです。ですが、CSのザ・シネマの視聴ユーザーでなくともザ・シネマメンバーズの契約・視聴はできます。このサービスは、Android、iOS向けアプリで利用するもので、月額500円の有料サービスです。

ザ・シネマでも放送する機会の少ない作品を中心に配信します。視聴率が取れない作品、一般受けしない作品、過激な内容の作品など、放送されにくい作品を視聴できますので、レアな作品を視聴したい方に向けたサービスです。ニッチ市場だとは思いますが、望んでいる方は確かに存在する良いサービスになりそうな予感がします。

また、ザ・シネマメンバーズでは映画をより楽しめるよう、オリジナルコンテンツも制作します。ドキュメンタリーや教養講座、トーク番組などです。
ザ・シネマメンバーズ

あとがき

ROG Phoneには非常に強い興味を惹かれますね。おそらく同じように感じる方がグローバルでも大勢いると思います。ZenFoneはZenFone 3や4あたりから少し勢いを失った気がしますが、ROG PhoneでASUSのスマートフォンへの関心が再び高まったのではないかと思います。日本市場への投入も楽しみですね。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る