Androidマーケット

株式会社INFORICHは、Niantic, Inc.、株式会社ポケモンは、この度、iOS/Android のモバイル端末向けの位置情報ゲームアプリ『ポケモンGO(ポケモン ゴー)』におけるパートナーシップ契約を締結しました。

これにより、8月5日(月)から順次、当社バッテリースタンドが『ポケモンGO』の「ポケストップ」としてゲーム内に登場します。

対象となるのは一部の当社バッテリースタンドで、年内には合計5,000ヵ所が登場します。

この度のパートナーシップ契約締結により、「どこでも借りられて、どこでも返せる」チャージスポットのシェアリングバッテリーで充電を気にせず『ポケモンGO』を楽しめるよう取り組んでいくそうです。

キャンペーンの詳細についてはこちら
https://www.chargespot.jp/pokemon_go/

■ 「ChargeSPOT」のサービスについて

日本初のモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」。

レンタル方法はアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。

2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。

外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。

アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。

また「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、LINE公式アカウント内からもサービスを利用することが可能になり、事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できるようになりました。

■「ChargeSPOT」ご利用方法

(1)「ChargeSPOT」のアプリをダウンロードし、アカウントの登録をします。

(2) アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、ご利用になるバッテリースタンドへ向かいます。

(3) 表示されているQRコードを読み取ります。バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができます。

(4) アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却は完了です。

■ ご利用料金
48時間以内まで300円(最初の1時間は150円)

48時間以降は2,280円でバッテリー返却不要となります。※税抜き

■ バッテリーの仕様

容量:   5,000mAh

対応規格: ライトニングケーブル、マイクロ USB、USB タイプ C





Pokémon GO
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Pokémon GO
価格 無料
対応OSAndroid 4.4 以上
バージョン
デベロッパー名 Niantic
レビュー日 2019/08/06


関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る