先週のニュースまとめ :スマホと合体「Mirabook」発売!「ソフトバンクポイント」が春に開始!【2021年11月27日 ~ 2021年12月3日】

 

「プラススタイル」でスマートフォンと合体させてノートPCライクな使い方を実現するドッキングアイテム「Mirabook」が発売となっています。米Qualcommが最新の「Snapdragon 8 Gen 1」を発表しました。ソフトバンクが「ソフトバンクポイント」を2022年春にスタートさせます。

新製品

(1) Mirabook

プラススタイルからMiraxess製の「Mirabook」が発売となっています。

Mirabookは、「Samsung DeX」対応の「Galaxy」シリーズの一部機種やファーウェイの一部製品など、いわゆるデスクトップモードを利用できるスマートフォンに対応するドッキングアイテムです。ディスプレイとキーボード、タッチパッド、バッテリーを搭載していて、スマートフォンをUSB-Cケーブルで接続することでSamsung DeXなどのデスクトップモードを起動し、ノートPCライクに使えます。

詳細は製品ページでご確認下さい。

新技術

(1) Snapdragon 8 Gen 1

米Qualcommが最新の「Snapdragon 8 Gen 1」を発表しました。搭載機はすでに発売されていますが、今後は日本市場でも搭載スマートフォンが出てくるでしょうね。

今回から命名規則が変わっているので、今までとは少し違和感を覚えますが、いつものように新世代になったことで様々な面で進化を遂げています。CPUパワーが20%向上、GPUパワーが30%向上、省電力性能も25%改善しています。また、通信性能も5Gの下り最大10Gbps対応です。Wi-FiもWi-Fi6Eまでサポートします。

通信サービス

(1) ソフトバンクポイント

ソフトバンクのスマホ/ケータイといえば、今までは「Tポイント」が付与されてきましたし、そもそもソフトバンク、ヤフーグループには今や「PayPay」もあります。そこでというか通信サービス利用時に付与されるポイントがTポイントから新ポイントサービス「ソフトバンクポイント」に変わることになります。

ソフトバンクポイントの提供開始日は2022年4月1日の予定です。それ以降はスマホ/ケータイの利用料金に応じてソフトバンクポイントが付与されます。このポイントはPayPayボーナスへの交換などができます。

(2) ソフトバンク、時間制ギガ無制限オプション
ソフトバンクが新たなプラン「データ通信専用3GBプラン」向けのオプションとして「時間制ギガ無制限オプション」を提供開始しています。

このオプションは、1時間あたり定額110円(税込)、3時間で220円など、一定時間定額でデータ通信を容量を気にせずに自由に使えるというものです。例えば、外出先でZoomでの会議が必要になったりとか、大容量データのダウンロードの必要が出てきたりとか、突発的な大容量データ通信に助かるオプションです。

あとがき

Snapdragonの命名規則が変わったので暫くの間は違和感が残りそうですが、恐らくすぐに慣れるのでしょうね。いずれにしても、徐々に本格的に5G時代へと進みつつあるので、この世代で4Gスマホから5Gスマホに切り替えようと考えている方もいると思うので要注目ですね。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者