Android(>アンドロイド)ニュース

2017/07/16 Android(アンドロイド)ニュース, 格安SIM

オリコンの顧客満足度調査で2年連続第一位を獲得している『NifMo(ニフモ)』。NifMoは代表的なインターネットのプロバイダー『nifty』が運営しています。今回は、そんな『NifMo(ニフモ)』の特徴や人気の理由、どんな使い方に合ったSIMなのかというところを他SIMと比較をしながらご紹介いたします。

人気格安SIM_NifMo.png

 
 

目次

■MVNO『NifMo(ニフモ)』はどのキャリアの回線を利用している?

NifMoはdocomo回線を利用しており、docomoのサービスエリア『Xi(LTEエリア)』『FOMAエリア(3Gエリア)』の両方に対応しています。ただし、有料オプションの『NifMo でんわ』はIP電話サービスのためNTTドコモの設備は利用しないということで、品質が変わってきます。

NifMo_利用回線イメージ.png

 

 
 

■料金プランの種類<2017年7月時点>

  • 『音声通話SIMカード』
    …090/080の携帯番号付き(MNPの方はこちら)
  • 『SMS対応SIMカード』
    …データ通信とSMS機能付き(携帯番号は必要ないがSMS機能はつけておきたい方に)
  • 『データ専用SIMカード』
    …データ通信専用(タブレットやルーター、携帯番号を必要としない2台目のスマホ用に)

3種類のSIMが用意されています。
 

『音声通話対応SIMカード』

MNPをご予定の方や通常の携帯番号が必要な方はこちらの音声付きSIMを選びます。データ量は3GB・7GB・13GBの3コースから選び、料金体系としてはその3コースに『音声契約タイプ料』の700円が加算されます。
 

『SMS対応SIMカード』

アプリの認証やセルスタンバイ問題などが気になる方は、SMS機能の付いたこのSIMを選びます。同じく3GB・7GB・13GBの3コースのデータ料金に『SMS契約タイプ料』の150円が加算されます。
 

『データ専用SIMカード』

タブレットやルーター、データ通信用の2台目のスマホなどにはこちらのSIMを選びます。データ専用SIMは契約タイプ料がないので3GB・7GB・13GBの3コースのデータ料金のみとなります。

NifMo_料金プラン.png

 

 

データ量の追加チャージはできる?

NifMoでは『データおかわり0.5GB』という900円/回の追加チャージサービスを用意しています。同月中は最大6回の追加が可能でデータの有効期限は当月中ですので、計画的にチャージするようにしましょう。
 

用途別最安プランは?

NifMo_最安プラン.png

NifMoの最小データ量は3GBとなりますので、それらにSIMの契約タイプ料を加算した額が最安プランとなります。詳しくは後述しますが、NifMoには高速通信と低速通信を切り替える機能がありますので、高速通信のデータ容量を節約しながら通信することもできます。
NifMo(ニフモ)のユーザーになる方はこちら
 

 
 

■もっと安心・便利・お得に!NifMoのオプションは?

通話料・電話かけ放題プランについて

NifMoの通話料は20円/30秒となっていますが、NifMoの電話専用アプリ『NifMo 半額ダイヤル』から電話をすることで半額の10円/30秒にすることができます。これは、電話の最初にプレフィックス番号という専用番号を付けることで適用になるサービスなのですが、相手の着信画面には普段通り表示されますので、安心して利用することができます。
 
また、『NifMo半額ダイヤル』には830円の『NifMo 10分かけ放題プラン』の有料オプションを追加することができます。NifMo半額ダイヤルから発信する10分以内の通話は何度でもかけ放題です!10分を超えると通常の料金(10円/30秒)が加算されます。

NifMo_通話料とかけ放題について.png

 

海外へもかけ放題!?『NifMoでんわ』のIP電話かけ放題プランで長電話もOK!

NifMoでは、NifMo半額ダイヤルの他にもIP電話の『NifMoでんわ』という電話サービスを提供しています。通常の通話では電話回線を利用するのに対し、NifMoでんわではインターネット回線を利用することでコストダウンしています。
 
国内かけ放題で月額1,300円、国内+海外かけ放題で月額2,700円となりますが、注意点がいくつかあります。

  • 音声通話対応SIMである必要があります。
  • 『NifMoでんわ』のアプリからの発信のみ、かけ放題の対象になります。
  • インターネット通信を利用するため約1.5MB/3分の通信量が発生します。
  • 通話開始から90分で自動的に通話が切断されますが、かけ直すことで再度通話可能です。
  • 緊急通報(110番・119番)やフリーダイヤル・ナビダイヤルなどに発信できません
  • 海外のネットワークを経由して電話をかける仕組みになっていることもあり、通話先の通信会社によっては「通知不可能」「非通知」、または「+81」が発信者番号の先頭に表示されることがあります

 

セキュリティ対策は?

NifMoではAndroid端末の場合のみ『常時安全セキュリティ24モバイル』というセキュリティ対策アプリを200円で登録することができます

  • ウイルスのブロック
  • 危険なサイトへのアクセスをブロック
  • 紛失や盗難時は位置情報を入手・遠隔でロック・スマホ内のデータの消去ができる
  • 子供に持たせる場合はフィルタリングをかけ、アダルトサイトや有害サイトを表示しないように設定できる

これらの機能がついている充実のセキュリティアプリです。
 
他にも、外部サービスになりますがウイルスバスターモバイルiフィルターforマルチデバイスといった代表的なフィルタリングサービスを利用することも可能です。
 

端末保証はある?

端末保証は、現在持っているスマートフォン用の『NifMo あんしん保証 for SIMフリー』、NifMoで購入と同時に加入できる『NifMo あんしん保証』の各380円/月の2種類です。

NifMo_端末保証について.png

『NifMo あんしん保証 for SIMフリー』については自然故障は“端末発売日から36か月間”、破損は“契約期間内”と保証期間が違いますのでご注意ください。
※『NifMo あんしん保証 for SIMフリー』は2017年9月1日より、利用開始日から30日間を免責期間とし、免責期間終了後に機器の保証開始となります。
 

全国のBBモバイルポイントでWi-Fiが使える!『My NifMo』

NifMoのお客様専用アプリ『My NifMo』をダウンロードしておくと、データ残量やNifMoからのお知らせ確認、そして全国の有料Wi-Fiスポット『BBモバイルポイント』が使えるようになります!Wi-Fiを有効活用してデータ量を節約していきましょう。
※iOSをご利用の方がBBモバイルポイントを利用したい場合、My NifMoの他に『NifMoコネクト』というアプリが必要になります。
 
 

 
 

■もっとお得に使う方法はある?

家族でシェアしてお得!『NifMoファミリープログラム』

NifMoでは、親IDのもと最大6個の子IDと合わせて最大7契約まで利用することができる『NifMoファミリープログラム』があります。このプログラムを利用することで、一人で複数回線契約することも可能です

NifMo_ファミリープログラム.png

また、『ファミリープラン』に申し込むことで下記のメリットが生まれます。

  • 支払いをまとめられる
  • NifMo回線数×0.5GBのデータ通信量を毎月1日にもらえる『ファミリーおまとめボーナス』が受けられる
  • データをシェアしたい回線だけシェアできる
  • 親IDの方が契約することで20歳以下の子供もNifMoが利用できる
  • MNPをする場合、名義を統一する必要がない

 
データ量をシェアしたい回線はプランを『(シェア)』の付くものに変更する必要があります。(変更手数料は無料です)

NifMo_ファミリープログラム2.png

シェアしたくない回線は、『(シェア)』が付かないプランにしておくことで単独でデータ量を使うことができますが、単独でもファミリーおまとめボーナスはちゃんともらえるのでお得です♪
 

ショッピングを楽しんで携帯料金がお得に!?『NifMoバリュープログラム』

対象の店舗で買い物や食事を楽しんだり、アンケートに回答したりということを『NifMoバリュープログラム』経由で行うことで、報酬としてNifMoの利用料金を割引する仕組みがあります。ぜひ定期的にNifMoバリュープログラムをチェックして、普段のお買い物が対象ではないかをチェックしてみましょう!特別新しいことをしなくても、いつもの行動でNifMoバリュープログラムを経由するだけで対象になる可能性があります。

NifMo_NifMoバリュープログラム.png

例えばヤフーショッピング、LOHACO、ZOZOTOWN、ニッセン、JTBなどが対象となっています。詳しくはこちらをご覧ください
 

でんき+ネット+スマホでお得♪『まるっと割』

NifMoには他のサービスを一緒に利用することで割引が受けられるサービスがあります。

  • @niftyのインターネットサービス+NifMoのセット利用で200円/月割引
  • @niftyでんき+NifMoのセット利用で250円/月割引
  • @niftyのインターネットサービス+@niftyでんき+NifMoの3つセット利用で450円/月割引

このように、インターネットやでんきサービスをまとめてさらにお得に利用することが可能です。
 
 

 
 

■端末について

利用できる主な端末とSIMロック解除について

NifMoで利用できる端末はSIMフリー端末とdocomoの端末となっており、2017年7月の時点ではau・ソフトバンクの端末は動作確認を行っていない状況です。また、docomo版のiPhoneはSIMロック解除なしで利用することができます。詳しくは“動作確認端末一覧”のページでご確認ください。

NifMo_動作確認端末.png

 

iPhone・iPadとの相性は?

SIMフリーのiPhone/iPad、docomoで購入したiPhone/iPadであればご利用可能です。
 

スマホとSIMのセット販売について

NifMoでは2017年7月現在9種類のスマートフォンを販売しています。また、NifMoでは『機器セット割』が適用される機種なら、24か月間毎月200円を割引するお得なサービスもあります!スマホとセットで購入をご検討中の方はぜひチェックをしてみてくださいね。
 
 

■格安SIMの手続き・契約について

MNPの場合(インターネットで申し込み)

  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、・連絡用メールアドレスの準備(キャリアメールはNifMoに切り替えが完了すると使えなくなりますのでGmailなどのフリーメールを用意しましょう)
  • スマホやタブレットを自分で用意する場合は“動作確認済み端末”のページで対応状況・SIMのサイズを確認
  • MNP予約番号をキャリアで受け取って、申し込みます
  • SIMが届きます(端末も一緒に購入した場合は一緒に届きます)
  • 回線切り替えの申請、SIMの差し込みと接続設定を行う

 

家族でご契約の場合・複数台(複数枚)契約の場合

「個別にNifMoを申し込む」または「親ID会員が子ID会員を作成し、子IDでNifMoを新規契約」のどちらかの方法で契約し、あとから親IDがそれらを『ファミリープラン』に追加することで可能になります
 

最低利用期間と解約金(契約解除料)について

データ通信専用SIMカード・SMS対応SIMカードの場合は解約手数料がありません。通話対応SIMカードの場合は利用開始をした月の翌月から6か月以内に解約すると、契約解除料8,000円(税抜)が発生します。

NifMo_解約金・契約解除料.png

 

プラン変更はできる?

●データ通信量のプランを変更したい

月末までに申請すると翌月より適用となります。
 

●データSIMにSMSオプションを追加したい

SIMの変更が必要になりますので手数料3,000円が発生します。通話SIMからデータSIM、データSIMから通話SIMへ変更したい場合も同様です。現在のSIM契約解除後から申し込んだ新しいSIMが届き、初期設定が完了するまであの間、NifMoを利用できない期間が発生します。
 

実店舗はある?

2017年7月現在、ノジマ NifMo受付カウンターがニフティモバイルイオンモール柏店にあります(音声通話対応タイプのみ受付)。その他取扱店舗はヨドバシカメラ、ジョーシンになります。詳しくはこちらをご覧ください
 

支払い方法は?デビットカードは使える?

【NifMoの支払い】
クレジットカードならVISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、ダイナースの5種類です。@niftyの接続サービスをご利用中でその支払い方法が『NTT決済』『KDDI請求』の場合は、その支払い方法も可能です。
 
【端末(スマホ)の支払い】
①分割払い(12回/24回)…ジャックスとの契約になります
②お届け時の支払い…現金・クレジットカード払い(一括・分割・リボ払い)・デビットカード(一括払い)が可能です

NifMo_支払い方法.png

 

契約から手元に届くまでの最短日数

音声通話対応SIMカードは本人確認手続き完了後、最短3日、一週間程度で届きます。SMS対応SIMカード、データ通信専用SIMカードは本人確認の必要がありませんが、数日~一週間で届くようです。
 

SIMが届いたら設定しよう!接続設定とアプリのログイン

SIMを無事差し込んだら、APN接続設定をします。APN接続設定はiOSとAndroidでは操作が違いますので、こちらを参考に進めましょう。
 
接続設定の次は、

  • 『NifMoバリュープログラム』
  • 『My NifMo』
  • iOSの場合は『NifMoコネクト』


これらのアプリをダウンロードして、それぞれでログインします。お得な割引制度や無料Wi-Fi、そしてデータ量の確認などがアプリで簡単に確認できるようになりますので、ぜひダウンロードをしておきましょう。
 

2017年7月時点でのキャンペーン

●「NifMo 10分かけ放題」スタート記念キャンペーン!

2017年6月、7月は10分かけ放題の月額料金が無料です。
 

●川崎フロンターレウイニングキャンペーン

川崎フロンターレが勝つごとに1試合最大100円をNifMo料金から割引!
 
 

 
 

■他の格安SIMカードとの比較

NifMoとDMMモバイルの比較

どちらもデータのシェアができる格安SIMですが、NifMoは『プランが3種類』『家族での契約でデータ量0.5GBプラス』『シェアしたい回線同士だけシェア』『最大7回線』という“家族でお得”というものが大きいですが、DMMモバイルは10段階の細かいデータプラン設定に最大3枚シェアという少ない回線でのシェア向けです。追加SIM料金という概念もNifMoにはありません。利用するデータ量と枚数で比較し、より使い方に合う方を選びましょう。

NifMo_DMMモバイルとの比較.png

 

NifMoとmineoの比較

どちらも家族で契約することでお得なところがあります。違いとしてはNifMoが2017年7月現在docomoのみ、mineoがau・docomo対象です。プランはmineoの方が細かいデータ量を選ぶことができますが、データのシェアができるのは『繰り越し分』という設定です。シェアの仕組みが若干違いますのでより自分に合った使い方を選びましょう。

NifMo_mineoとの比較.png

また、こうして比較すると、似たような料金ですがかけ放題の時間が倍の10分で、NifMoのかけ放題プランはお得だということがわかります。
 
 

■気になる評判と注意点

通信速度は?データ量を使い切った場合の速度やバースト機能もチェック!

プランのデータ量を利用した高速通信の速度はLTE回線の場合は下り最大375Mbps・上り最大50Mbps、3G通信の回線速度は下り最大14Mbps・上り最大5.7Mbpsとなっています。データ量を使い切ってしまった場合は200kbpsとなりますが、NifMoでは『バースト機能』という通信し始めの一定量だけ高速通信で読み込んでくれるという機能が付いているので、通信開始後150KBまでは高速通信が利用できます。
 

高速通信と低速通信の使い分けは可能?

NifMoでは高速通信のOFF(低速モードへの切り替え)ができません。しかし、BBモバイルポイントのWi-Fiを無料で使えるというメリットを生かし、データ量を節約することが可能です。
 

通信制限はある?

NifMoの場合は、通信制限は3日の通信量ではなく1日の通信量が対象となります。さらに、契約しているデータ通信プランでも異なりますので要チェックです。制限されてしまった場合の速度は最大200kbpsですが、制限は翌日には解除されますのでご安心ください。

NifMo_速度制限について.png

 

テザリング・ワンセグ・おサイフケータイ機能・緊急地震速報・緊急通報について

  • テザリング:テザリング機能があるSIMフリー端末では利用できますが、キャリア端末ではSIMロック解除をしたとしても利用できない可能性があります。
  • ワンセグ・おサイフケータイ:端末によっては利用できる可能性があります。詳しくは端末の提供元に確認できると安心です。
  • 緊急地震速報:docomo端末であれば対応しています。
  • 110・119の緊急通報:音声通話対応SIMカードであれば可能です。NifMo半額ダイヤル、NifMoでんわは非対応です。

 

海外でも使える?

国際ローミングに対応していないため、海外では利用できません。
 
 

 
 

■【まとめ】NifMoはこんな方におすすめ!

NifMoは3種類のシンプルなデータプランと、2回線以上の契約で0.5GBのデータ量がアップするというわかりやすさ・お得感が魅力です。それ以外にも、NifMoバリュープログラムを使ってNifMo料金を割引できるサービスもありますので、家族みんなでネットショッピングも楽しめそうです!

  • docomoの端末を持ち込んでMNPしたい方
  • 3GB以上のプランになるのである程度データ通信を使う方
  • 家族でまとめてお得に利用したい方
  • 高速通信と低速通信を使い分けてデータ通信量を節約したい方
  • 対象のサイトでのネットショッピングが多い方

NifMoの公式サイトでは『ご入会オンラインヘルプ』というチャットで気になることを確認できます。是非チェックしてみてくださいね!
 
 
 

 
 

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 










タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る