Android(アンドロイド)特集記事

2010/07/10 Android(アンドロイド)特集記事

「IS01」特集も第4回となりました!

本特集を書いているうちに、最初に手にした時よりますます愛着が湧いてきました!この大きさが妙に手にフィットします。
もちろんHT-03Aも愛用してます!IS01とHT-03A、多少、尖がったコンビです。
今回は「au one Market」と、IS01にプリインストールされているアプリの中から3つをご紹介したいと思います!



au one Market

「au one Market」は、auが独自に運営するAndroidのマーケット&情報サイトです!

現状、auのAndroid端末はIS01のみですので実質はIS01の専用サイトとなっています。
デザインも横長のディスプレイを活かすものとなっていて見やすくなっています。
人気のアプリランキングやおすすめアプリを紹介しています。
ランキング画面です。有料・無料やカテゴリ別でアプリを探すことができます。

一押しされているアプリ紹介ページです。
現在はIS01専用アプリを紹介しています。これらのアプリのご紹介については、また後日行いたいと思います。

今はまだ、アプリのダウンロード先はAndroid Marketになっています。
試しに人気アプリの「美人時計」をダウンロードしてみます。
右上の「無料」と書かれた部分をタップすると、ダウンロード画面に進みます。

Android Marketの美人時計のページに飛びました。ここからダウンロードします。

au one Marketでは、主に日本語のアプリを紹介しているため、英語が苦手でも様々なアプリを探すことができます!
また、将来的にはau one Market経由でアプリが購入でき、アプリ料金と携帯利用料を一緒に支払うことができるようになるそうです。
そうすればクレジットカードを使わなくてもアプリを購入できるようになるので、ますます便利になりますね。
このau one Marketはガラケーのインターネットのトップページに凄くよく似ています。
今までガラケーを使っていて、IS01で初めてAndroidを使うといった人にも大変分かりやすいものとなっています。
これからの発展も楽しみです!

プリインストールアプリ

ここからはIS01に最初からインストールされているアプリ(プリインストールアプリ)についてご紹介していきます!

①twit SH
IS01専用のTwitterクライアントです!
機能はシンプルですが、横長のディスプレイにあわせて設計されているため使い勝手は良いと思います。

右上のオレンジの部分をタップすることでつぶやき入力画面になります。

残りの入力可能文字数(最大140字)が数字と黄色いバーで分かります。
これは他のTwitterクライアントアプリにはない機能なので新鮮です。
返信したいツイートを指で長押しすることで返信メニューが開きます。

このtwit SH、ウィジェットとしてデスクトップに配置することも可能です。
これでホーム画面からつぶやくことができます。
【au】 IS01(by SHARP)特集 第4回 : プリインストールアプリを試す(1)

このアプリ、他のクライアントアプリのようにリスト表示や複雑な機能はないのですが、シンプルかつ日本語なので非常に使いやすいです。
また、プリインストールアプリということもあってサクサク動きます!これは快適です!一度お試しください。

②mixi for SH
今度は日本最大のSNS、mixi用のクライアントアプリです。
TOPでは自分のマイミクの更新情報が確認できます。ただし、このアプリでは日記の内容などは見ることができないため、選択するとブラウザでmixiのページを開きます。

また、ボイス、日記の投稿も可能です!

このmixi for SHも先程のtwit SH同様、ウィジェットとしてデスクトップに置くことができます。
ウィジェットでは、新着コメント・メッセージ・マイミク申請数の確認及びmixiボイスの投稿が可能です。
【au】 IS01(by SHARP)特集 第4回 : プリインストールアプリを試す(1)

IS01にはフルキーボードが搭載されていますので、これでどこでも日記の投稿ができますね!
気になることがあったらIS01を開いて、忘れる前に日記を書く。というmixi愛用者の方には嬉しいアプリです!

③内蔵辞書
IS01には最初から7つの辞書が搭載されています!

  • 明鏡国語辞典
  • ジーニアス英和辞典
  • ジーニアス和英辞典
  • カタカナ新語辞典
  • カタカナで引くスペリング辞典
  • オックスフォード実践現代英語用法辞典
  • 百科事典

どの辞書も検索が非常にスムーズです。これで分からない単語があってもすぐに調べることができます。
ビジネス関係の作業にも大活躍しそうです。

中でも「百科事典」はインターネットから最新の情報を検索することができます。
内蔵辞書で検索すると簡単な説明が表示されます。

「さらに詳しく」をタップすると、wikipediaへとアクセスします!
通常よりも読みやすくデザインがアレンジされるため、一般の辞書の延長として利用できます。
もちろん、説明文の中の単語をタップすれば、その単語の説明文へ続けてジャンプすることができます。

本日のまとめ

本日ご紹介したau one Marketやプリインストールアプリは、ガラケー的な機能が強いと思います。
また、プリインストールアプリということもあって、どれも横長のディスプレイを上手く活用したアプリでした。
まだまだ横画面を前提としたアプリ自体は少ないですが、プリインストールアプリだけでも十分色々なことが楽しめます!

次回はプリインストールアプリ紹介(2)です!
目玉アプリ「セカイカメラ」等を紹介します!ご期待ください!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る