Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2016/08/7 Android(アンドロイド)特集記事, ニュース

newsapp-top

「ニュースアプリ」と呼ばれるアプリがたくさんありますが、みなさんどれをお使いですか?
「たくさんニュースアプリがありすぎて、どれがいいのか分からない」「どれも同じでしょ?」なんていう人もいるはず。
確かにたくさんのニュースアプリがありますが、でもそれぞれのアプリに特徴があるんです。
今回は、代表的なニュースアプリ3つをご紹介するので、それぞれどんな特徴があるのか知った上で、自分に合ったニュースアプリを選ぶ参考にしてみてください。
 



忙しい朝でもサッと読める

imgres無料ニュースパスかんたん操作で無料ニュースがすぐ読める↓無料でダウンロード

 

imgres無料スマートニュース/SmartNews圏外でもニュースサクサク↓無料でダウンロード

 

imgres無料グノシーエンタメニュース・スポーツニュース・マンガも無料↓無料でダウンロード

 

今回紹介するのは、『ニュースパス』『スマートニュース』『グノシー』の3つのニュースアプリです。
3つのアプリに共通した特徴としては、「知りたいニュースがサッと読める」ということです。
 

newsapp-01

朝の通勤・通学時にニュースアプリをチェックする人、多いと思います。
『ニュースパス』『スマートニュース』のトピックやトップには、今現在の重要なニュースや、最新のニュースなどが見やすく並んでいるので、朝の忙しい時間にもサクッとチェックできます
 

newsapp-02

電車の中でも片手でサッと操作が可能で、短時間でニュースを読むことができます。
トピックの他に「エンタメ」「スポーツ」なのカテゴリに分かれて、様々なニュースがあります。
 

newsapp-03

『グノシー』のトピックは、他2つよりも若干エンタメ寄りの時もありますが、「社会」や「政治」タブがあるので、気になる時はそちらをチェックすればOKです。
どのアプリも興味のあるタブのニュースだけを読むのもOK。さらに、新しいカテゴリのタブを追加するのも簡単になっています。
タブの並び替えや削除も、どのアプリも簡単にできるので、自分が興味あるタブだけ表示する、なんていうのもラクラクできます。
 

通知が便利

newsapp-04

また、簡単に今日の天気がチェックできるのも共通です。現在地の天気、または設定した地域の天気を表示することができます。
朝テレビで天気を確認しようと思っても、お天気情報を放映する時間は決まっていますが、これらのアプリなら、忙しい朝の好きな時間にパッと確認できます。
それからどのアプリも、1日4回通知を出すことができます。好きな時間を選べるので、都合のいい時間を選んで、最新のニュースを通知しましょう。
通知はオフもできます。
『ニュースパス』と『グノシー』は、さらに速報機能もついています。忙しくても大事なニュースはしっかりキャッチです。
 

ニュースパス  *注目キーワードを簡単チェック*

imgres無料ニュースパスかんたん操作で無料ニュースがすぐ読める↓無料でダウンロード

 

newsapp-05

ここからは、各アプリの特徴を見ていきましょう。まずは『ニュースパス』です。
こちらは、アプリ下部の「フォロー」から、おすすめのキーワードをフォローできるのが特徴です。
気になるキーワードをタップすると、そのキーワードに関する記事が集まるタブが作られます。これが「フォロー」です。
フォローの追加や削除、並び替えも「+」から簡単にできます。
また、キーワードの下には「おすすめメディア」があり、こちらからはメディアごとのタブを形成できます。
追加できるメディアは数多くあり、カテゴリ別にメディアが分かれているので、自分の気になるカテゴリから読みたいメディアを選んで追加することができます。
 

newsapp-06

アプリ下部の「さがす」からは、気になるキーワードを入力して、記事を検索することができます。
ここで検索したキーワードは、フォローに追加することができます
なお検索する記事は、過去のニュースも含まれるので、知りたいキーワードについて深く知ることができますよ。
『ニュースパス』は、自分好みにカスタマイズするのに長けているアプリです。
 

ニュースパス  *auユーザーはさらに便利*

newsapp-07

『ニュースパス』はKDDIのアプリなので、メニューからauアプリやauサービスへのリンクがあります
「au WALLET」や「auでんき」まで、au関係のリンクがまとまってあるので、auユーザーにとってはさらに便利なアプリとなっています。
 

スマートニュース  *圏外でも読める*

imgres無料スマートニュース/SmartNews圏外でもニュースサクサク↓無料でダウンロード

 

newsapp-08

次は『スマートニュース』の特徴です。
『スマートニュース』の一番の特徴は、なんといっても「圏外でも読めること」です。
通勤・通学途中の電車で、電波が悪い場所はありませんか?
時間がない朝に、ササッとニュースチェックしたいのに、とある場所に来るとしばらく読込中のマーク。これはイライラしますよね。
でも『スマートニュース』なら大丈夫。読みたいニュースを選んだら、「Smartモード」をタップで、圏外でもサクサク読めます
これは、ニュース受信時に必要最低限のデータをダウンロードし、すぐに読めるようにしてくれる機能があるからです。
圏外でなくても読み込みが遅い時は、「Smartモード」を選択すると、読み込み時間は限りなく0に近い状態で、ニュースが読めるようになります。
 

newsapp-09

通常のニュースとSmartモードでは、上の画像に示した程度の差はありますが、必要な情報はSmartモードでも入っているので、内容が知りたいだけなら十分です。
朝の貴重な時間が有効活用できます。
 

スマートニュース  *SNS連携もおまかせ*

newsapp-10

ニュース記事を下にスワイプすると、右上に設定ボタンが出てきます。
ここから通知の設定ができます。通知はロック画面上に表示することもできます。
ちなみに、プロ野球速報も見ることができるのですが、そのオンオフもここから行います。
またTwitterやFacebookなどの外部サービスとも連携していて、Twitter連携をすると、自分のタイムラインに話題のニュースが投稿され、Twitterがパーソナルマガジンに早変わりします。
 

グノシー  *クリップ機能で後から読む*

imgres無料グノシーエンタメニュース・スポーツニュース・マンガも無料↓無料でダウンロード
 

newsapp-11

今度は『グノシー』の特徴です。
アプリをチェックしていて、今は時間がないけど後で読みたい記事、がある時に、『グノシー』では「クリップ」機能が使えます。
記事の右上にクリップボタンがあるので、これをタップしておけば、後で「クリップタブ」からまとめて読むことができます
 

newsapp-12

さらにグノシーは「マイニュース」というタブがあります。こちらは、自分の好みのカテゴリのニュースを集めたタブが作れます
「マイニュース」の一番下に「マイニュースをもっと好みに」と書かれているので、ここをタップでカテゴリをカスタマイズします。
なおグノシーにはウィジェットもあります。ウィジェットには、マイニュースを表示させることができるので、アプリを起動しなくてもホーム画面からもチェックできます。
 

グノシー  *マンガが読める*

newsapp-13

『グノシー』はなんと、マンガ付きなんです。「マンガ」を見てみると、人気マンガがずらり。これらが無料で読めます。しかも、マンガは毎日更新です。
暇つぶし用に、わざわざマンガアプリを用意しなくてもいいのは便利ですね。
 

newsapp-14

さらに「占い」機能もあるし、住んでいる地域のチラシまで見ることができます
朝の電車のニュースチェックから、通勤帰りにスーパーで買い物する時に便利なチラシまで、至れり尽くせりのアプリです。
その他、カレンダーやグルメ、乗換案内などの様々なサービスにリンクがあります。インストールしてあるアプリのリンクがある場合、アプリが起動します。
「ニュースを読む」という枠にとらわれない、多彩な機能付きのアプリです。
 
 

それぞれのアプリの特徴、いかがでしたでしょうか?ニュースアプリは全部同じように見えて、少しずつ違うんです。
今話題になっていることをすぐ知りたい、いつでも快適にニュースを読みたい、ニュースだけでなく他の情報も欲しい、人それぞれ欲しい機能は違うと思います。
自分のニーズに合わせてアプリを選んでみてはいかがでしょうか?
どのアプリも無料なので、全部インストールして、使い比べてみるのもいいかもしれません。

 
 

imgres無料ニュースパスかんたん操作で無料ニュースがすぐ読める↓無料でダウンロード

 

imgres無料スマートニュース/SmartNews圏外でもニュースサクサク↓無料でダウンロード

 

imgres無料グノシーエンタメニュース・スポーツニュース・マンガも無料↓無料でダウンロード







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る