Android(アンドロイド)ゲーム

アクション / スポーツ

こんにちは!
鯡の切り身が安かったので素揚げにしてチップス風にしたら、すごくおいしくて気分ほくほくなコリーです。
自作のおやつ、おいしいですw

そういえば、imode.net用メールクライアントソフトの芋煮がバージョンアップをしたようです。
まだMarketには出てませんが、これはがんばってインストールしてみる価値はあると思います!
詳細はこちらのページが詳しいです!

今日は「Quick Draw」というゲームを紹介します。
反射神経、鍛えてますか?


Quick Draw
価格:無料

起動すると、即座にゲームが始まります。時間は待ってくれないみたいです。
2-49-1

ルールは的が赤くかわった瞬間にそこをタップ!
色が変わってからタップするまでの時間を計り、最新5回のタイムの平均が0.805秒を切ればクリアです!
スクリーンショット撮ってて反応が遅いのはご愛嬌w
2-49-2

クリアすると次のレベル。
今度は2つ色がかわるので、「緑」=>「赤」の順にタップ!平均も最新6回でとられます。
2-49-3

タップする数は、レベル3で「黄」=>「青」=>「赤」。
レベル4からはまた「赤」だけに戻ります。以下、的の数はループ。制限時間と平均をとる回数がだんだん増えていきます。
つまり、レベルが上がるとミスなく何度も最速で反応しなきゃならない!意外ときついです!
2-49-4

このゲームが面白いのは、2人プレイ対応なんです!
お互いのマスのうち、1つずつが同時に赤になるので相手より先に反応してください。
規定数、相手を先制すれば勝利です!最速のプレーヤーを目指せ!
2-49-5

メニューボタンの内容がこちら。2人モードへもここから切り替え可能です。
2人モードから1人モードに戻るには、「戻る」ボタンを押してください。何故か2人モードのメニューからは戻れません。
2-49-6

「Setting」の内容がこちら。ゲーム内容を変えたり、タップしたときにバイブレーションするかなど設定できます。
2-49-7

いかがでしたでしょうか。
このゲーム、とにかく早く反応することだけが命のゲームに見えますが意外と面白いんです。
「複数タップしなきゃいけないから、親指2本にしよう」とか「それじゃ画面が見づらいから机において人差し指」とか、いろいろ工夫してると止まりませんw

明確なゲームオーバーがないのも特徴です。
とにかく、反応速度が足りなくてクリアできなくなったら終わり。
それが悔しくて延々やっちゃいます。

電車の中などの暇つぶしに飢えているそこのあなた、反射神経鍛えませんか?





Quick Draw
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Quick Draw
価格 無料
バージョン 1.4
デベロッパー名 GHU Enterprise
レビュー日 2010/03/21


関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る