Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/11/3 ホーム / 壁紙 / アイコン

顔文字は自分の感情を表すツールとして、またメールに彩りを加えたい時などにも役立ちます。
今回ご紹介するのは、大量の顔文字をメール等に利用できるアプリ、『カオ帳』です。

本アプリはこれだけでも利用はできますが、『Simeji』もしくは『マッシュドアー』等のアプリと連携して使うことで、その威力を発揮するマッシュルームアプリです。
先にそれらのアプリをインストールした上で使ってみてください。

アプリの特徴

  • 数百?数千?種類の顔文字を利用できるマッシュルームアプリ
  • お気に入りの顔文字の登録が可能
  • 「読み」を登録することで顔文字の検索スピードがUP

カオ帳
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


トップ画面には、リストが表示されます。
初期状態では、「最近の履歴」「マイ単語帳」「基本セット(挨拶)」の3つが用意されています。「基本セット(挨拶)」の中には、挨拶に関する顔文字が大量に収録されています。
また、下の画像のようにリストは増やすことができます。
カオ帳-5-42-5

トップ画面のリストを増やしたい時は、画面下の「リストを追加」を押します。
表示されるものから好きなものを追加してください。1つのリストには数十種類の顔文字が収録されているので、驚くほどの顔文字が利用できます。
カオ帳-5-42-7

「最近の履歴」リスト内では、使用した顔文字の履歴を見ることができます。
新しいものほど上に表示されます。
カオ帳-5-42-2

「マイ単語帳」リストには、良く使う顔文字を登録しておくことができます。
使用する頻度が高い顔文字を画面左下の「単語を追加する」から登録しておくと、使いたい時に顔文字へのアクセスが早くなります。
カオ帳-5-42-3

また、登録時に顔文字の「読み」を自分で決めておくことで、検索を利用した呼び出しが早く行えるようになります。
ちなみに、オリジナルの顔文字もちゃんと登録できます。
カオ帳-5-42-4

実際に『カオ帳』を使ってみます。
Simeji』キーボードから左上のマッシュルームボタンをタップして、『カオ帳』を選択した後に使用したい顔文字を選びます。
カオ帳-5-42-8

これだけで顔文字の入力は終わりです。複雑であったり長い顔文字を使いたい場合に大活躍間違い無しです!
また、このマッシュルームボタンから『カオ帳』を起動した際にも、先ほど説明した顔文字の登録などを行うことが出来ます。気に入った顔文字を見つけた時は、登録をお忘れなく!
カオ帳-5-42-9

本文よりも長い顔文字で、メールを彩ってみてください!





カオ帳
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 カオ帳
価格 無料
バージョン 0.9.5
デベロッパー名 Haragusuri
レビュー日 2010/09/07


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る