Zeam Launcher : シンプル&スピーディー!最速(?)のホームアプリ!Androidアプリ1541

 

『Zeam Launcher』は、人気急上昇中のとても快適に動作するホームアプリです。

ホームアプリはAndroid端末の顔とも言えるホーム画面をカスタマイズするアプリです。
国内では『ADW.Launcher』や『LauncherPro』の人気が高く定番のホームアプリとなっていますが、機種によっては動作がスムーズに行えないこともあります。

『Zeam Launcher』はとにかく早く、軽快に動作することを目的として作られていて、ドック・ドロワー・プレビューなどホームアプリとして標準的機能はしっかり携えています。
快適動作を求める方は一度試す価値有りです!

アプリの特徴
  • 快適動作で人気沸騰中のホームアプリ
  • ドックやプレビュー機能などホームアプリの標準的機能はしっかりと搭載
  • 設定項目が少なくシンプル
Zeam Launcher
価格:無料
開発:zeam.org


画面下部の「ドック」にはアプリのショートカットとドロワー(アプリ一覧)のアイコンが設置してあります。
「ドック」は横にスクロールすることができるので、アプリのショートカットを多数登録することができます。

まずは、ホーム画面にウィジェットを設置してみます。
画面を長押しタップして「Add item」を選択します。

今回はウィジェットを設置するので「Widget」を選択します。
他にもドロワーやプレビュー(ホーム画面の一覧表示)を開く「Action」やショートカット、フォルダなどを設置できます。

ウィジェットをいくつか設置してみました。
画面上部に設置した時計と天気のウィジェットは『Beautiful Widgets』です。
Androidの魅力であるウィジェットもしっかり設置できるようになっています。

画面の一番右下にあるアイコンをタップすることで、ドロワー(アプリ一覧)を表示することができます。
ドロワーの画面は上下にスクロールすることができ、アプリを長押しすることでホーム画面に設置できます。この辺りの機能は一般的ホームアプリと操作が同じになっているため、違和感無く使用することができます。
また、ドロワーの表示、スクロールはとても滑らかです!

ドロワーからホーム画面にアプリをいくつか設置してみました。
アプリ名のラベルは設定で消すこともできますよ。

ホーム画面の空いているスペースをダブルタップすることで、プレビューを開くことができます。
『Zeam Launcher』では、ホーム画面を7ページまで作成することができますが、この機能によってページ間の移動が素早く行えます。

menu>Preferencsより本アプリの各種設定が行えます。
項目名や説明はすべて英語ですが設定項目はあまり多くなく、その項目によって何が変更できるかは分かりやすいと思います。
ホーム画面の数やアイコンラベルの表示/非表示は「Workspace」から行えます。
 

いかがでしたでしょうか。

ウィジェットのサイズ変更やアイコンの変更などの機能はなく、自由度の高さは他のホームアプリに比べると劣るところもあります。
しかし、ご紹介の通り標準的機能は搭載しており、何よりとても快適に動作するというポイントは大きいと思います。

最近ホーム画面の動きが・・・という方は、ぜひこのアプリの快適さを試してみてください!

なお、本アプリはオクトバで2回目のレビュー(1回目はこちら)です。1回目のレビュー時に比べ機能が若干異なっています。




Zeam Launcher
価格:無料
開発:zeam.org





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Zeam Launcher
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン2.8.7
提供元zeam.org
レビュー日2011/03/31
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者