Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

設定

バッテリーの持ちを良くするためや、外で画面が見えづらい時に、バックライトの輝度を調整することがあるかと思います。
しかし、画面の明るさを抑えてていると晴天下で画面が暗すぎたり、逆に明るく設定していると夕方や夜に端末を見ると明るすぎて目が痛くなる……。そんなご経験はありませんか?

そんな時、今回ご紹介する『明るさスケジューラー』を使えば、時間帯によってバックライトの明るさを調整することができます。



アプリの特徴

  • 時間帯によって明るさを変えることで見やすく目に優しい画面にできる
  • 必要な時以外は明るさを抑えることでバッテリー節約
  • 普段の明るさ変更も可能(3%~100%)

明るさスケジューラー
価格:無料

明るさスケジューラー

メイン動画面では、現在の明るさが表示されています。
画面下部の「AUTO」ボタンをタップすると、周りの明るさに合わせて自動で明るさを調節します(対応機種のみ)。

好みの明るさに変更したい場合は、「現在の明るさ設定」内にありるバーを指で左右になぞると明るさを変更できます。
微調整をしたい場合は、「<」ボタンと「>」ボタンをタップで1%ずつ細かく調整することができます。


明るさスケジューラー

menuから「新規作成」ボタンをタップすると、スケジュールの設定画面になります。
明るさを指定したい時間を時間・分単位で指定できるので、それぞれ時計を指で上下にスライドさせて設定します。

明るさを変更する場合は、メイン画面同様に明るさの調節が行えます。
最後に、「登録」ボタンをタップして設定完了です。


明るさスケジューラー

こんな感じで設定してみました。
23:30は就寝時間も近いし、あまり明るすぎると目に悪いので25%に。
01:00から06:00まではほとんど画面を見ることが無いし、バッテリーの消費のことを考えて10%だけにして、06:00からは30%にして少し見やすく……。

このようにライフスタイルに合わせてお好みで登録していきます。


明るさスケジューラー

「スケジュールリスト」に登録は3件まで可能で、それぞれデフォルトでは「OFF」になっているので、有効にする場合はタップで「ON」にします。
平日と休日など生活リズムが違う場合は「ON」「OFF」を簡単に切り替えることができるのでとても便利です。

また、明るさや時間帯を変更する場合は、変更したい時間帯をタップすると時間設定画面で変更ができます。
もし必要が無くなって削除したい場合は、削除したい時間帯をロングタップすると削除できます。



バックライトを時間帯で変更してもらえるので、「バッテリーが気になる方」、そして「自分のライフスタイル面で見やすく使いやすい端末にしたい方」にオススメです。
以前ご紹介した、アプリによってバックライトのON/OFF切り替えられる『バックライトスイッチ』と併用すると、さらに便利です。

無料版の本アプリでは広告が表示され、スケジュールの登録件数が3件までとなっています。
「もっとたくさんスケジュールを登録したい!」という方は『明るさスケジューラー Pro』をご利用ください。





明るさスケジューラー
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 明るさスケジューラー
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.0.5
デベロッパー名 in-trinity
レビュー日 2011/12/11


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る