Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

文字入力

有名人の名前や作品名などの固有名詞を入力する機会って意外と多いですが、変換が面倒だったり正しい字がわからなかったりして面倒ですよね。
『scima』はユーザー登録型のオンライン日本語変換システム「Social IME」を利用して、固有名詞や顔文字などを手軽に入力できるマッシュルームアプリです。
ネットワークを利用するため初回の変換は時間がかかりますが、候補は端末に保存されるので2回目以降は待たされません。さらに変換した単語をATOKの辞書に一括登録できるので、ATOK使いの方は使い込むほどに辞書を強化できますよ!



アプリの特徴

  • Social IMEのオンライン辞書で変換できるマッシュルームアプリ
  • 一度検索した候補はローカルに保存
  • 変換した語句のみをATOKのユーザー辞書にエクスポート可能
  • Social IMEへの単語登録機能あり

scima
価格:無料

なぜか変換できないあの人もSocial IMEなら…!

scima

本アプリは『ATOK』『POBox』など、マッシュルーム対応の日本語入力アプリから呼び出して使います。

Simeji』の場合は最初からSocial IME変換機能が付属しています。

『ATOK』にて有名人の名前を変換してみたところ、AKB48の上位メンバーはほとんど一発変換できたのに、なぜかこの人は変換できず…さっそく『scima』で変換してみましょう!

まずは未変換状態のまま、マッシュルーム機能で本アプリを呼び出します。


scimascima

ネットから候補を検索するので2~3秒かかりましたが、ちゃんと候補が出てきました!

あとはそれをタップすれば、通常の変換と同じように入力できます。

一度検索した結果はキャッシュされるので、次回以降はマッシュルームからすぐに候補が表示されます。


ユーザー登録制ならではのフレッシュで膨大な語彙!

scimascima

ユーザー登録型のオンライン辞書ということで、顔文字やアニメ用語、略語、ネットスラングなどは大変充実しています。

そして登録すれば即反映されるという即時性から、話題の言葉はすぐ登録されます。

最近リリースされた『Google 日本語入力」は確かに固有名詞に強いのですが、登録情報の「濃さ」ではSocial IMEの語彙には及ばないように思います。


ATOK辞書に一括登録でさらに便利に!

scima

よく使う単語はマッシュルームからではなく、直接変換候補にでて欲しいですよね。

本アプリは、確定した変換候補をまとめてATOK用のユーザー辞書ファイルとして出力する機能を備えています。

まずはマッシュルームではなく通常のアプリ一覧から『scima』を起動して、「ATOK用辞書エクスポート」をタップしましょう。


scimascima

あとはATOKの設定画面から、「辞書・定型文・Myコレ」>「辞書ユーティリティ」>menuキー>「一括登録」で保存したtxtファイルを選択して取り込むだけです。

本アプリなら実際に変換した単語のみ取り込めるので、顔文字辞書の一括登録でありがちな、変換候補が顔文字で埋め尽くされてしまう…といったこともありません!


みんなで作るIME!足りない単語は登録しよう!

scima

もちろんダントツの語彙を誇るSocial IMEでも一発変換できない単語はあります。

それが公共性の有りそうな単語であれば、本アプリからSocial IMEへ単語登録して他のユーザーと共有しましょう!

他のユーザーも使う情報ですし、一度登録した単語は削除できませんので、登録はくれぐれも慎重に行なってください。



固有名詞や顔文字を入力する機会の多い方は、ぜひ一度お試しください。

特にATOKユーザーは、使い込むほどに辞書をパワーアップできるので絶対オススメですよ!





scima
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 scima
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 0.1.4d
デベロッパー名 queile
レビュー日 2012/01/11


関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る