Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール, 有料アプリ

『Evernote』、凄いですよね!テキストはもちろん、画像や動画まで貼り込めるんですから、記録用には最強のツールです!
…と言いつつも、実は「どう使えば良いんだろ?」と思ってる方もいるんじゃないでしょうか?え!いませんか?
…実は私は思ってます(笑)。
確かにスマホ時代を象徴するアプリだとは思うんですけどね…。
今回は、私のようなスマホユーザーのための、今更ながらの『Evernote』活用に、最強の手助けとなってくれるツールをピックアップしました。
それが『EverWebClipper for Evernote』です。



アプリの特徴

  • 『Evernote』上にWebサイトをクリッピングできるアプリ
  • シンプルな操作方法で使い方もかんたん
  • 3種類の取り込みスタイルが選択できる
  • 利用には『Evernote』が必要

EverWebClipper for Evernote
価格:¥230

『Evernote』上にWebサイトを超かんたんにクリッピング!

EverWebClipper for Evernote

この『EverWebClipper for Evernote』は、『Evernote』のノート上に、ブラウザで閲覧中のページをクリッピングできる支援ツールです。

その為に、アプリ単独で何かができるというわけではありません。

それって何の得が…と一瞬思ってしまう訳ですが、これが非常に便利です!

そうそう、使う前には『Evernote』も忘れずにインストールですよ!


まず手始めにいつものようにブラウザを起動する

EverWebClipper for Evernote

要はブラウザの共有機能から『EverWebClipper for Evernote』を呼び出して、表示されているWebサイトのページそのものを保存する仕組みです。
もちろん、基本的にはほとんどのブラウザアプリで機能します。
ブックマークする必要はないが、備忘録的に保存しておきたい場合や、もしくは何らかのテーマに沿った(しかも他の人と共有もしたい!)ブックマークを作成するにはぴったりです。
今回は、我らが「オクトバ」を『Evernote』に取り込みたいと思います。


「ページを共有」から選択するだけ

EverWebClipper for EvernoteEverWebClipper for Evernote

今回レビューに利用したスマホはGALAXY NXUS。ブラウザは『Quick ICS Browser』です。

クイックコントロール機能から設定メニューを呼び出して、その中の「ページを共有」を選択します。


EverWebClipper for EvernoteEverWebClipper for Evernote

「ページを共有」を選択すると、共有機能が利用可能なアプリをリストアップする訳ですが、そのリストの中から「EverWebClipper」を選択します。

すると自動的に『Evernote』に取り込まれます。画像などが多いページだと、若干待たされますね。これは仕方ないことですが。


Webページの取り込み方は全部で3種類

EverWebClipper for Evernote

『EverWebClipper for Evernote』の情報入力画面です。

『Evernote』に取り込む際に、ノートのタイトルや、タグは自由に設定できます。

また、取り込めるページのイメージ(クリップスタイル)は次の3種類から選べます。
シンプル/スタイル付き/URLのみ

記入情報の変更などを行った場合は、この画面上段の右上に配置されている「保存」ボタンをタップします。


『Evernote』上で確認してみよう

EverWebClipper for Evernote

無事に取り込めたかどうかを、『Evernote』上で確認してみると…。

「全てのノート」リストの最上段に載っていました!

今回は「シンプル」スタイルで取り込んだのですが、実際にどのように取り込まれているかを、チェックします。


備忘録としてなら「シンプル」で『Evernote』に取り込もう

EverWebClipper for EvernoteEverWebClipper for Evernote

「シンプル」スタイルで取り込むと、実際のブラウザ上での見栄えとは異なりますが、ちゃんと取り込まれているのが確認できました。

「保存はしておきたいけど、重要度は高くない」ような場合には良いかもしれません。

もちろんリンクも生きています(ブラウザで開く形です)。


「スタイル付き」ならブラウザ同然の見栄えに

EverWebClipper for EvernoteEverWebClipper for Evernote

取り込む際に「スタイル付き」を選択しておくと、ブラウザで閲覧するのと同様のルックスで取り込めます。

重要なサイトの取り込みに有効ですね!


メモ目的での取り込みは「URLのみ」がベスト

EverWebClipper for Evernote

「URLのみ」は、まさしくその通りに、そのサイトのアドレスだけが取り込めます。

もちろん、もっとも簡単に取り込める方法です。

一度、違うスタイルで取り込んでも、情報入力画面からスタイルを変更して保存し直すだけで、改めて違うスタイルで取り込むことが可能です。


EverWebClipper for Evernote

情報入力画面などで、スマホのmenuボタンをタップすると、設定メニューが起動します。

『Evernote』にWebページを取り込む際の設定などを変更できるので、必要に応じて変えてみてください。

単純に取り込むだけなら、設定メニューに触れる必要はほとんどないでしょう。


『Evernote』を使う…そういう意識をすることなく、Webページを直感的に取り込み、保存するには最適なアプリと言えるでしょう。
『Evernote』がプリインストールされているのに、使い道が…なんて方にはぴったりです。

有料ではありますが、ブラウザのブックマーク管理や、Webサイトで資料集め…なんていう作業には最高です。

特に、これから就活で大変な学生さんたちにはぴったりですね!





EverWebClipper for Evernote
価格:¥230

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 EverWebClipper for Evernote
価格 ¥230
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.2.6
デベロッパー名 StudioHitori
レビュー日 2012/06/30


関連記事



ツールカテゴリの最新記事

クロスクロニクル:リリース100日記念★4出現確率2倍キャンペーン開始! 11連ガチャ10回分の星光石15,000個&「マリー」の新コスチュームを含む100日記念ポイントミッションも開催!
LINE Creators Market
:2019年12月度のLINEスタンプLINE着せかえ、LINE絵文字における月間MVPが決定
LINEノベル:デザインを大幅リニューアル より簡単に“読みたい作品”と出会える小説アプリに
LINEマンガ:『鈍色の箱の中で』実写ドラマ化の主要キャストが久保田紗友・萩原利久・神尾楓珠・岡本夏美・望月歩に決定
LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」、購入金額に応じて最大1,000円相当のリップル(XRP)がもらえる「仮想通貨買ってみようキャンペーン2020」を開催

有料アプリカテゴリの最新記事

Smart Tools – ツールボックス
測りたいモノを測れ!スマホを定規や分度器に変身させる工具箱アプリ!
新明解国語辞典
紙の辞書の感覚と電子辞書の機能を融合した国語辞典アプリ
本気で英会話!ペラペラ英語
英語を学びたい全ての人へ! 無理なく学べる英語学習アプリ
昭和元年から平成26年までの89年間の日本の歩みを網羅!自分自身の年表も作れる!
思い出ノート
VivaVideo Pro
撮影も編集もこれ1本でOK!夏の思い出は動画で残そう!


タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る