Menu0 : スマホで気軽にメールや電話番号を交換するなら!やっぱりQRコードでしかないでしょ!無料Androidアプリ

 


確かに、ガラケー全盛期なら「アドレス交換は赤外線」が日本の常識でしたけど、今や時代はスマホです。
スマホでサクッとアドレス交換をするなら、どうしましょう?
確かに、アプリによっては様々な方法で交換できちゃう訳なんですが、「一番のお手軽路線」で言えば…「QRコード」、これしかありません。
そこで今回ピックアップするのは、スマホの液晶画面にメアドや電番をQRコード化して表示させられる『Menu0』。
例えスマホに詳しくない人でも、非常に簡単かつシンプルにメアドの交換が可能になりますよ。



アプリの特徴
  • QRコードを作成してアドレス交換ができるアプリ
  • シンプルな操作性でスマホ初心者でも利用可能
  • 読み取りにはQRコードリーダーアプリが別途必要

Menu0
価格:無料
開発:sakura-hotaru



アプリを起動させるだけで電話番号の交換が可能




アプリを起動させると、その時点でスマホ本体の情報を読み取って、液晶画面に電話番号とそのQRコードが表示されました。

後は『QRコードスキャナー』などのアプリで読み取るだけです。



表示情報の長押しでサブメニューが利用できる




ちなみに、表示されている電話番号や、メールアドレスを長押ししてから指を離すと、それぞれメール送信や電話をかけることができるサブメニューが表示されます。

特に、Androudの場合は、そもそも頻繁に使うことになるGmailアドレスは覚えていても、キャリアから発行されるメールアドレスは覚えにくいものです。

ですから、この機能は備忘録的に使えて便利です。



画面のスワイプで表示情報の切り替えもOK




画面を左右にスワイプすることで表示情報の切り替えも可能です。

ちなみに、切り替え表示を有効にするには編集画面から各情報を入力する必要があります。

表示できるのは「自局番号」「仕事用」「プライベート」の3種類です。

また、QRコード部分をタップすると、ドコモ/au/ソフトバンクに準拠したQRコードが表示されます。



表示情報の編集をしよう




スマホのmenuボタンをタップすると、各種設定メニューが表示されます。

メニュー内容は次の通りです。
コピー/オプション/フォント設定/編集/文字化け修正/終了

表示情報を編集するには「編集」を選択します。



アプリの背景色の変更も可能




氏名や電話番号、メールアドレスを入力できる編集画面です。

ちなみに画面下段の「色変更」ボタンをタップすること、アプリの背景色も編集可能です。

必要項目を記入したら「保存」をタップして、編集作業は終了です。



作成したQRコードを読み取ると




『Menu0』で作成したQRコードを読み取ると、こんな感じで相手側のスマホに表示されます。

ちなみに、今回読み取りに使ったアプリも、先ほど取り上げた『QRコードスキャナー』です。





利用したQRコードリーダーアプリによっては作業手順は変わると思いますが、後は読み込んだ情報をアドレス帳アプリなどに取り込むだけです。

『Menu0』を使えば、OS間の不具合や、スマホ同士の機器の相性に関係なく、アドレス交換が可能になりますよ!





Menu0
価格:無料
開発:sakura-hotaru





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Menu0
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン2.1.9
提供元sakura-hotaru
レビュー日2012/07/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者