常用漢字筆順辞典 FREE : 「鬱」ってどこから書きはじめるの?書き順を知りたければこのアプリ!無料Androidアプリ

 


PCと携帯が普及して、文字を書く機会が少なくなりました。
読む方はどうとでもなるんですけどね…漢字の細かい部分、あやふやな人も多いんじゃないでしょうか。
日本人たるもの、そんなことでは困るんです!

『常用漢字筆順辞典 FREE』は、漢字の読みと筆順を簡単に調べられるアプリです。
収録されているのは2411字の常用漢字。
読みだけなら5642字に対応しているので、ちょっとした漢字辞典としても利用できます。
漢字に自信がある人もない人も、本アプリで教養を深めましょう。

アプリの特徴
  • 無料で使える漢字辞典アプリ
  • 2411字の筆順と5642字の読みが調べられる
  • 筆順テストで漢字力チェック
常用漢字筆順辞典 FREE
価格:無料
開発:NOWPRODUCTION CO.,LTD.



鬱は「缶」から!部首名は「ちょう」!


アプリを立ち上げると「簡単検索」の画面が開きました。指で字を書くと、上部に検索候補が表示されます。
このくらい下手な字でも、ちゃんと認識されるのでご安心を。
目的の漢字が見つかったら、タップして次に進みましょう。



筆順が表示されました。赤で表示されているのが「次の1画」になります。
「次の1画」を指でなぞるか「→」をタップすると筆順は進みます。
もちろん、音読み訓読みも表示。ちょっとした漢字練習帳としても使えるので、お子さんの学習アプリとしてもよさそうです。

しかし「漢字は上から下、左から右に書く」と習ったような気がするんですが…鬱は「缶」から書きはじめるんですね。
ひとつ賢くなった瞬間です。



「詳細」をタップすると、漢字の詳細情報を表示。読みの他に部首名などもチェックできます。
鬱の部首は「ちょう」。左下の部分が部首とは予想外です。

検索方法は複数用意


手書き文字から漢字を検索するというこの機能、面白いんですが不満もあります。
そもそも、手書きできる漢字はあらためて調べないと思うんですよね。


同じことを思った人は「リスト」をタップしましょう。画数や読み、区分から漢字を探すことができます。
区分とは文部省国語審議会が定めた常用漢字/常用外漢字のこと。常用漢字は習得学年ごとに見られます。
リストは右上のアイコンから切り替えてください。



また検索バーでは、読みから漢字を検索できます。
こちらも手書きで検索することが可能。候補は右側に表示されるので、タップで確定してください。

最後は漢字力チェック


漢字の知識が深まったら「確認」をタップしてみましょう。ここでは筆順テストを受けられます。
テストの方法は簡単、表示された漢字を正しい筆順でなぞっていくだけ。
好きな漢字に選択する以外に、どの漢字が出てくるか分からない「シャッフル」にもチャレンジできます。

無料とは思えないほど、クオリティ・ボリュームともに高いアプリ。
およそ1年前に有料版をレビューしているのですが、正直、無料版でもまったく同じように使えます。
漢字力が衰えてきた…と思う人、いかがでしょうか?




常用漢字筆順辞典 FREE
価格:無料
開発:NOWPRODUCTION CO.,LTD.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名常用漢字筆順辞典 FREE
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.0.0
提供元NOWPRODUCTION CO.,LTD.
レビュー日2012/09/04
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者