スマ保『運転力』診断 : ドラレコ機能付きの本格測定で自分の「運転力」を診断してみた!無料Androidアプリ

 


大手損害保険会社「三井住友海上」が提供する、安心・安全ドライブサポートアプリ『スマ保』。
保険加入者向けの「契約確認・変更」や、トラブルが発生したときに安心して使える緊急時ナビ、ゲーム感覚で運転適性をチェックできる安全運転チェッカーなど、保険未加入でも無料で使える便利な機能が満載です。
今回は前回ご紹介した「運転力診断」機能を使い、実際に運転力を診断してきました! その結果はいかに…!?

アプリの特徴
  • 保険の契約内容確認・変更機能
  • 緊急時対応マニュアル&電話発信機能
  • 運転傾向の分析&ドライブレコーダー機能
  • ゲームを活用した運転適性チェック機能
スマ保『運転力』診断
価格:無料
開発:Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited


安心・安全な4つの機能



『スマ保』は、今回ご紹介する「運転力診断」を含む4つの機能が備わっています。

・契約確認・変更…加入中の保険の内容確認・変更(紹介記事
・緊急時ナビ…事故・故障の際の対処方法確認(紹介記事
・運転力診断…運転技術の分析&ドライブレコーダー(紹介記事
・安全運転チェッカー…ゲーム感覚で運転適性チェック

※「運転力診断」を利用するには、今回ご紹介する「スマ保『運転力』診断」アプリが必要になります。

診断を始める前に



車載ホルダーにスマホを取り付けたら、ダッシュボードにしっかりと固定します。
スマホのカメラが車の正面を捉えるように位置を調整したら、「ドライブレコーダー付『運転力』診断ボタン」をタップしてスタート!

あとは普段通りに運転するだけでOK。
たったの1タップ、しかも無料で自分の運転傾向を診断・採点してくれるお手軽さも魅力的ですよね。

自分の運転をするだけ



走行中は診断停止ボタンと「緊急時の連絡」ボタンのみ表示されます。
「普段通りに」とはいうものの、診断されていると思うとちょっと緊張しますね…。
ここは自分の運転に集中するのみ!

ドキドキの診断結果は!?

楽しいドライブを満喫している間に目的地に到着!
画面中央の停止ボタンを押したら診断終了です。

さて、気になる診断結果は…


80点のA評価をいただきました!
「加速・減速の安定性」「コーナリングの安定性」が高得点!
その一方で、「ハンドル操作の安定性」に関しては得点が低めでした…。



自分の運転のどこに問題があったのか、アドバイスをしっかり読んで改善しましょう。
私の場合は急ハンドルの傾向があるようです…車線変更に苦手意識を持っていたことが、実際の診断にもつながったのかもしれません。



各項目のアドバイスを確認したあとは、「走行ルート」をタップ。
計測時に走行したルートと危険な運転箇所を確認できます。



また危険箇所(!)をタップすると、その場所の映像を動画で確認することも!

診断を終えて

実際に運転力診断を行ってみると、今まで気付くことのなかった自分の運転時のクセが分かりました。
実はちょっと運転には自信があったのですが…単なる思い込みだったのかもしれません。
この診断結果をもとに、更なる運転力の向上を目指したいと思います。そしていつかは100点満点の安心・安全ドライバーへ!




スマ保『運転力』診断
価格:無料
開発:Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名スマ保『運転力』診断
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.2.0
提供元Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited
レビュー日2012/10/04
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。